ヒロアカ

【ヒロアカ】213話のネタバレ【デクに今後6つの個性が発現することが明らかに】

ヒロアカ213話のネタバレを掲載しています。213話では、デクの前に現れたOFAの継承者から「今後6つの個性が発現していく」と告げられる。心操の洗脳によってデクが意識を取り戻したことで、第5セットが継続となっていく。ヒロアカ213話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ213話のネタバレ

ワン・フォー・オールの中に生きてるのか!?

大男が「頑張れよ、頑張れば大概、どうにかなるさー」「おォい、お口がないのか、ドンマイさ」とデクに話し、デクは「こんなにハッキリと」「これはもう面影とかそういう類のものじゃない」「夢でもない、この人は、継承者は、ワン・フォー・オールの中に生きてるのか!?」と分析していた。

大男が「ああ?時間は限られてるみてェだな」「よし、坊主」「おまえが今出した力は、俺の個性さ」「俺たちの因子は力の核に混ざってワン・フォー・オールの中にずうっと在った」「小さな核さ」「揺らめく炎或いは波打つ水面の中にある小さな点」「培われてきた力に覆われる力の原始」「そいつが今になって大きく膨れ胎動を始めたさ」「揺らぎの隙間から時折見えるものがワン・フォー・オールそのものが、成長している」「おまささ、さっき捕えるか掴む、そう思ったんじゃねェか?思ったよなあ!?」「その思いに適した個性が俺の「黒鞭」」「おまえ最初が俺で良かったさ、これは良いー個性さ」「だけどな、この個性もまたOFAに蓄積された力が上乗せされ、俺の頃より大幅に強化されてる」と伝えると、体が黒い霧に覆われていく。大男が「いかん、消えるさ」「すごくフワッとしてきたもんよ」「俺はよ、心だけの存在だからよ」「いいか?怒りのママに力を振るえば力は応える」「肝心なのは心を制する事さ」「怒るのは良い、怒りは力の源さ」「なればこそ、最も慎重にコントロールしてかねばならん」「8人の人間を渡ってワン・フォー・オールは途轍もなく大きな力となった」「いいか坊主、おまえにはこれから6つの個性が発現するさ」「心を制して、俺たちを使いこなせ」と伝え、「頑張れ坊主、俺たちがついてる」「ワン・フォー・オールを完遂させるのはおまえだ」と考えながら消えていく。





第5セット継続

心操の洗脳によってデクが意識を取り戻す。

「え!?まだ終わってないんだけど」と物間がデクに襲いかかる。

お茶子がガンヘッド・マーシャルを放とうとするが、柳のポルターガイストが飛んでくる。

そこに、両チームメンバーが合流し乱戦となっていく。

デクは「怒りのままに力を振るえば力は応える」「肝心なのは心を制する事さ」という言葉を思い出しながら「ワン・フォー・オール」「また皆を傷つけるわけにはいかない」「頭がいっぱいいっぱいだ」と考えていた。

ブラドキングが「どうする、イレイザー」と聞くと、相澤は「オールマイト、少し様子を見ます」「第5セット継続します」と告げていく。

<<前の話 213話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。