ヒロアカ

【ヒロアカ】212話のネタバレ【デクの前に歴代AFO継承者の一人が登場】

ヒロアカ212話のネタバレを掲載しています。212話では、お茶子が暴走したデクを止めるために心操に助けを求めていく。心操の洗脳のおかげでデクの暴走は止まり、デクの前に歴代AFO継承者の一人が現れる!?ヒロアカ212話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ212話のネタバレ

俺と戦おうぜ

お茶子が「両親はいつも疲れた顔をしていて、それが辛かった」「始めてヒーロー活動を目にした時、活動よりも周りの人々の表情に目が行った」「人の喜ぶ顔が好きだった」「だから、困ってる人を助ける事は当たり前だった」「その当たり前がいかに大変なことなのか」「余裕がなくて必死に助ける彼を見てきたから思う」「ヒーローが辛い時、誰がヒーローを守ってあげられるだろう」と考えていた。

お茶子が「デクくん、落ち着け」とデクを止めようとするが、デクは「止めっ、られ、ない」と力を抑えることができないでいる。

お茶子は「デクくんの意志じゃない」と感じ「心操くん、洗脳を」「デクくん止めてあげて」と心操に助けを求める。

心操が「緑谷に洗脳を」「何か、何を問う」「誂え向きの個性に生まれて、体育祭でおまえに負けた」「ワクワクしてた」「あの時とは違う俺を見せてやれるって」「また戦えるって楽しみにしてたんだぜ」「立派なヒーローになって、俺の個性を、人の為に使いたい」と考えながら「緑谷ァ、俺と戦うぜ」と言うと、デクは「んんぉお」「応」と応え、暴走が止まっていく。

そして、黒鞭が収まっていく。





頑張りなさいよ

デクが謎の空間に来ていた。

そこに大男が現れ「おめエエなァアア」「違うんだよ、違う」「言ったさ!?確かに「一人じゃない」ってさ!?」「時満ちたさ!?発現したさ!?でもさ!?」「その力はもう、雑念マシマシで使っていいモノじゃアなくなってる」「頑張りなさいよ」とデクに伝えていく。

<<前の話 212話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。