ヒロアカ

【ヒロアカ】205話のネタバレ【3セット目が全員ダウン状態に!?】

ヒロアカ205話のネタバレを掲載しています。205話では、轟が半冷半熱が効かない鉄哲に対抗するために限界を超えた火力を繰り出していく。飯田が駆けつけたことでA組優勢となるが、骨抜の意地で全員ダウン状態までもっていく!?ヒロアカ205話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ205話のネタバレ

なりたい俺に、なる為に

焦凍が「体の熱を限界まで引き上げろ」「氷結も炎熱も意に介さねェなら」「もっと、もっと上げろ」「上げられる、己を燃やせ」「なりたい俺になる為に」とさらに火力を上げていく。

鉄哲は「熱、イカレた熱量」「わかるぞ轟、俺にはわかる」「チンテツで熱を内に溜める俺にはわかる」「てめェそれキツイだろ」「長くはもたねェハズだ」「んなもんそんなら」「我慢比べは得意だぜェ」「さらに、向こうへぁあ」と炎を意に介さずに焦凍に向かっていく。

焦凍が「おまえ、火傷どころじゃ、済まなくなっちまうぞ」と言うと、鉄哲は「訓練で命懸けねェ奴ぁ、本番でも懸けらんねェよ」「格上と限界は超える為に在る」とお構いなしに向かっていく。

角取が「だいぶ離れたのに熱がここまで」「早くチンテツのサポート戻らないと」「ソーリー、テンタコル」「私アクアリウムでいつもタコ見ない、スルー、苦手」「だから一気にプリズン、勝負つけるね」と構えていく。

角取が障子の隙を突いて背後から角を飛ばしていくが、障子はそれを防ぎ、尾白が加勢してくる。

尾白が「操作する角、発射させなきゃ脅威はないね」と角取を捕えると、障子が「拘束し牢へ連れてく」「おまえは轟を」と伝えようとするが、「角取返してもらうよ」「俺ね、意外と友だち想い」と骨抜の柔化に捕まっていく。





全員ダウン!?

鉄哲が「どうした、すットロいぜ、轟ィイイイァア」「あっちィイイイイイ」と殴りかかっていくと、焦凍は「おまえも鈍くなってんぞ」と返しながらも「目眩がする」「体が思うように動かせねェ」「冷やそうにも一旦鉄哲退かせねェと」と感じていた。轟がさらに炎を放とうとするが、「鉄哲溶けちゃうよ」と地面から骨抜が現れ、柔化による落下物がぶつかっていく。

骨抜が「固める」と言った瞬間、「今度は、外さないぞ、マッドマン」と飯田が駆けつける。

意識を失っている轟を抱え一度退こうとすると、鉄哲が「てめっ、待っ、逃げんじゃねェー」と叫び、飯田は「慎め悪党」「救助が先決」と返していく。

骨抜は「やっば、トぶ、一撃で」「制御きかねーとか言ってたくせによー」「飯田後回し完ペキミスった」「あー、負けかこれ」「俺がトんだら柔化も解除される」「八百万みてーに後に残すみたいなことできねー」「悔しいとかはあんま無い」「負けたと思うだけだ」「でも、自分のミスで友だちが負けんのは嫌だ」と「鉄哲、これ押せ」と指示し、柔化させた塔を倒させ全員ダウン状態とさせていく。

<<前の話 205話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。