ヒロアカ

【ヒロアカ】20話のネタバレ【雄英講師陣が駆けつけヴィラン連合に勝利】

ヒロアカ20話のネタバレを掲載しています。20話では、オールマイトが脳無を撃破するが、すでに限界を迎え虚勢だけで死柄木と黒霧と対峙していく。死柄木たちがオールマイトに向かっていくと、ついに雄英講師陣が駆けつける。ヒロアカ20話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ20話のネタバレ

虚勢

ヴィランに上鳴が捕まり「手ぇ上げろ、個性は禁止だ」「使えばこいつを殺す」と脅される。

耳郎が「全滅させたと思わせてからの伏兵」「こんなことも想定出来ていなかったなんて」「電気系、恐らく轟さんの言っていた通信妨害してる奴ね」「上鳴もだけどさ、電気系ってさ「生まれながらの勝ち組」じゃん?」と話していくと、八百万が「何を」と言い、耳郎は「だってヒーローでなくても色んな仕事あるし引く手数多じゃん」「いや、純粋な疑問ね?」「何でヴィランなんかやってんのかなって」と話しで時間を稼ぎプラグを繋ごうとしていた。

が、ヴィランにはバレ「気付かれないとでも思ったか?」「子どもの浅知恵など馬鹿な大人にしか通じないさ」「ヒーローの卵が人質を軽視するなよ」「おまえ達が抵抗しなければこのアホは見逃してやるぜ?」「他人の命か自分らの命か、さぁ動くなよ」と脅される。

死柄木が「衰えた?」「嘘だろ、完全に気圧されたよ」「よくも俺の脳無を、チートがぁ」「全っ然弱ってないじゃないか」「あいつ俺に嘘教えたのか!?」と焦っていると、オールマイトは「どうした?来ないのかな!?」「クリアとかなんとか言ってたが、出来るものならしてみろよ」と圧をかける。

轟が「さすがだ、俺たちの出る幕じゃねえみたいだな」と言い、切島も「緑谷、ここは退いたほうがいいぜもう」「却って人質とかにさせたらやべェし」と言うが、デクは「違う」「あれは虚勢だ」「土埃にまぎれてるけど変身する時の蒸気みたいなものが出てる」と感じていた。

オールマイトが「もう動けんぞ、脳無とやらが強過ぎた」「ぶっちゃけもう一歩でも動けば力むのも維持できん、トゥルーフォームに戻ってしまう」「あと少し」「迷え、あと少しでも時間を稼ぐことが出来れば」と考えていると、死柄木は「脳無さえいれば、奴なら」「何も感じず立ち向かえるのに」と焦っていく。が、黒霧が「死柄木弔、落ち着いて下さい」「よく見れば脳無に受けたダメージは確実に表れている」「どうやら子どもらは棒立ちの様子」「あと数分もしないうちに増援が来てしまうでしょうが、死柄木と私で連携すればまだヤれるチャンスは充分にあるかと」と伝え、死柄木は「うん、うんうん」「そうだな、そうなよ、そうだ」「やるっきゃないぜ、目の前にラスボスがいるんだもの」と納得する。

切島が「主犯格はオールマイトが何とかしてくれる」「俺たちは他の連中を助けに」と言うが、デクは「僕だけが知ってるんだ」「危険度で考えればモヤの方だ」「オールマイトは恐らく限界を超えてしまってる」「モヤに翻弄されればきっと」とつぶやいていた。

死柄木が「何より脳無の仇だ」と突っ込んでいくと、オールマイトは「来るんかい」「ったく、ホーリーシットだ」「早く、皆」と考え、そこにデクが「僕だけが知ってるピンチ」と割って入ってくる。





また救けられちゃったな

デクが「折れた」「さっきはうまくいったのに、でも」「届いた」と足を折りながら「オールマイトから離れろ」と黒霧を狙うが、黒霧も「二度目はありませんよ」と迎え撃とうとするが、手を銃で撃たれていく。

飯田が「1ーAクラス委員長飯田天哉、ただいま戻りました」と叫ぶと、雄英の講師陣も駆けつけていた。

死柄木が「あーあ、来ちゃったな、ゲームオーバーだ」「帰って出直すか、黒霧」とワープしようとするが、13号がブラックホールで吸引しようとする。

が、「今度は殺すぞ、平和の象徴オールマイト」と死柄木と黒霧はワープで逃げていく。

デクが「何も、出来なかった」と言うが、オールマイトは「そんなことはないさ」「あの数秒がなければ私はやられていた」「また救けられちゃったな」と伝えていく。デクは「プロが相手にしているもの、世界」「それは僕たちにはまだ早すぎる経験だった」「この襲撃は後に起こる大事件の始まりだったんだけど、この時の僕らには知る由もなかったんだ」と振り返っていた。

<<前の話 20話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。