ヒロアカ

【ヒロアカ】198話のネタバレ【常闇がホークスの下で編み出した新技「黒の堕天使」を披露!?】

ヒロアカ198話のネタバレを掲載しています。198話では、A組B組対抗戦第2セットが始まっていく。黒に溶け込む個性を持つ黒色にダークシャドウを乗っ取られた常闇だったが、ホークスの下で編み出した新技黒の堕天使を披露していく!?ヒロアカ198話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ198話のネタバレ

反省

相澤が「反省点を述べよ」と言うと、切島は「相手にケンカする気がねェと俺の個性は役立てづれぇ」「本番だったら捕まった時点でブッ殺されてる」と答え、口田は「虫たちにもっと細やかな指示出せるように」と答えていく。上鳴が「俺は良かったっしょ!?」「ホレるっしょ!?良いよ、ホレて、大丈夫」「恋なんてのはコントロール出来るものじゃないんだ、良いよ大丈夫」と答え、蛙吹は「二人を失ったこと」「誰も欠けること無く勝ちたかったわ」「バタバタしちゃった」と答えていく。心操が「教わったことの一割も実践できなかった」「悔しいです」と答え、相澤は「いきなり出来たら苦労しない」「捕縛布を使いこなすのに俺で6年かかってる」「その悔しさ忘れず次も臨め」と伝えていく。

青山が「インターン行ってた二人はシリアスだね」と言うと、耳郎が「ジャミングウェイの素っ頓狂っぶりが浮いてる」と言う。ミッドナイトは「心操くんの青み、良いわ」とゾクゾクしていた。

相澤は「切島は正面戦闘を誘えるセットアップを意識すること」「口田は自覚通りだ、搦め手を考えていけ」「上鳴、序盤の緩み」「仲間がやられないと力を発揮できないのか?」「蛙吹、ミスよりもミスをカバーできる迅速な対応を」と伝えていく。

ブラドキングも「もう自分たちでわかってるな?」「宍田を軸にするか塩崎を軸にするか、統率が取れていれば勝てた内容だぞ」とB組メンバーに伝えていく。

物間が「塩崎は人を欺けない」「そこの考慮が裏目に出たよね、宍田」と言うと、宍田は「結果的に相手に準備させてしまったのですな」「すまなんだ、塩崎氏」と謝っていく。

物間は「まァでも、良いもの見せてもらったよ」「共闘が楽しみだ」「ヘイ心操くん、A組に吠え面かかせるプラン練ろうよ」と心操に声を掛けると、他チームも作戦を練り上げていく。

オールマイトは「気付けばもう年の暮れ」「皆個性伸ばしや必殺技の開発、様々なイベント・トラブルの中をひた向きに邁進してきた」「ここで一度周囲と自身の力量を照らし合わせ、現状の立ち位置を把握する」「この授業はある種の総ざらいだ」と考えていた。

ブラドキングが「オールマイト、ミッドナイト」「心操どうでしょう?」と聞くと、オールマイトは「良いね、物怖じしてない」「「悔しい」がまず出てくるのは素晴らしい」と答え、相澤は「今回はいわばヒーロー科編入への「センター試験」」「次のセットは相当気合入れてくるでしょう」と言う。

第二セットチーム2が準備に入っていく。





黒の堕天使

拳藤が「八百万さ、ミスコン何で出なかったの?」「絶対出ると思ってた」と聞くと、八百万は「相澤先生がお伝え下さりませんでしたの」「バンド練習があったのでどのみち出なかったでしょうが」と答えていく。拳藤が「職場体験からCM出演しちゃって、なーんか私たち同列に見られるんだよね、ハコ押しみたいな」「八百万の方が成績も個性も上なのに、一緒くたにされてんのが地味に嫌だったからさ、個人的にちゃんとたたかってみたかったんだよね」と伝えると、八百万は「誠心誠意お受けいたしましょう」と返していく。

黒色が「とこやみ、おまえは、俺と同類だ」と言うと、常闇は「黒色支配、個性は黒に溶け込み、黒の中を自在に移動できる、だったな」と返していく。黒色が「俺とおまえは宿命の存在」と言うと、常闇は「ホホウ、貴様も深淵の理解者」と中二病前回のやり取りを交わしていく。

第2チームの対抗戦が始まっていく。

瀬呂が「拳藤ってB組でどういう立ち位置なん」と聞くと、鉄哲は「おう」「ありゃあやる奴だぜ」「なんたって委員長だからな」「頭の回転早くてとっさの判断も冷静だ」「それでいてクラスをまとめる明朗な性格」「あれがいなきゃ、今頃皆物間に取り込まれてら」「B組の姉貴分、それが拳藤一佳という女だ」と語っていく。

それを聞いた焦凍が「とっさの判断、か」「八百万のオペレーションがうまく刺さるかどうか」と呟いていく。

常闇のダークシャドウと対峙し、拳藤が「個性はだいたい知ってるけども、新技とか個性伸びてると「わからん殺し」される」「だからまず、様子見って感じかね」「任せるよ、黒色」と指示していく。

ダークシャドウが「様子見ジャネーヨ」「今ココデ、ヤレル奴ヤッチマウゼ!!?」と言い放つと、黒色は「行ってきます」と不敵に返していく。

常闇が「見つけたようだ」「あの一際高くそびえる煙突の下手前」と伝えていくと、青山が「かなり遠くまで行かせられるようになってない?」「君もインターンでレベルアップしてるのかい」と聞き、常闇は「どうかな」「離れた分ダークシャドウの持続も短い、向かおう」と答えていく。

ダークシャドウから「フミカゲ、ヤラレタ」と連絡が入り、戻ってきたダークシャドウに常闇が殴り飛ばされていく。

黒色支配、個性「ブラック」。黒に溶け込むことが出来る。そして、個性を伸ばしたことで溶け込んだ黒い物を動かすことが可能に。黒色がダークシャドウに溶け込み操っていたのであった。

常闇は「成程、宿敵」と考えながら、「良いだろう」「ホークスのもとで編み出した技、黒の堕天使で受けて立つ」と言い放つ。

<<前の話 198話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。