ヒロアカ

【ヒロアカ】190話のネタバレ【荼毘が来襲】

ヒロアカ190話のネタバレを掲載しています。190話では、エンデヴァーのプロミネンスバーンによって、ついにハイエンドを消し炭にしていく。戦いを終えたエンデヴァーとホークスの前に現れたのは、ヴィラン連合の荼毘だった。ヒロアカ190話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ190話のネタバレ

この校訓が大嫌いだったよ

エンデヴァーの渾身の一撃が炸裂していくと、ハイエンドが突然獣のような様相となり反撃してくる。

エンデヴァーが「口内から灼いているのに」「再生が間に合っているのか」と感じていると、ホークスは「充分な火力が出てない!!?」「羽はほぼ全弾撃ってる、それももう燃え尽きて無くなる」と考えていた。

エンデヴァーは「改人、脳無っ」と言い、「複数の個性を持つようつくられしモノよ」「強さに執着する者よ」と考えていく。

テレビでエンデヴァーが戦う姿を見ていた焦凍が「親父っ」「見てるぞ」と叫んでいく。

ホークスが「もう燃えカス同然です」「あまり助力できませんが」とエンデヴァーを羽でサポートし、エンデヴァーは「充分」「上だ、もっと上へ」「人も建物も気にする必要のない上空へ」と空にハイエンドを連れていき、「昔から、この校訓が大嫌いだったよ」「PLUS ULTRA」と考えながらプロミネンスバーンを放っていく。





初めましてかな?

ハイエンドが消し炭となり、エンデヴァーがガッツポーズで立ち尽くす。

「立っています」「スタンディング、エンデヴァー」「勝利の、いえ、始まりのスタンディングですっ」と中継される。

ホークスが「オールマイトとポーズ同じじゃないですか」と介抱していくと、エンデヴァーは「腕が、違う」「奴は左だ」と返していく。ホークスが「知らんですよ」「とにかく勝ってくれてありがとうございました」と伝えると、エンデヴァーは「0点だ」「ずいぶんと酷いスタートを切った」と返すが、ホークスは「すみません」「でも、この勝ちは絶対、絶対にデカイはずです」と告げていく。

ホークスが「まずその怪我と出血なんとかしないと」と伝えると、「ちょーっと待ってくれよ」「色々想定外なんだが」「まァとりあえず、初めましてかな?エンデヴァー」と荼毘が現れる。

<<前の話 190話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。