ヒロアカ

【ヒロアカ】186話のネタバレ【新型脳無ハイエンドがエンデヴァーを襲撃】

ヒロアカ186話のネタバレを掲載しています。186話では、ホークスの噂話を確かめにエンデヴァーが福岡でホークスと会食をする。そこに、ホークスの噂通り新型脳無ハイエンドが襲撃してくる!?ヒロアカ186話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ186話のネタバレ

ホークスとエンデヴァー

恥樫照夫が「三年勤めてきた会社ば今から潰す」「物心ついた時からずっと人ん顔色ば伺って生きてきた、息苦しかった」「ばってん、そんな俺とも今日でオサラバたい」と考えながら、「クソ会社、散々がなってから・・・」「解放せよ、解放せよ」「異能解放、万歳!!」と言ってコートを脱ごうとする。

が、ホークスが飛ばした羽にやられ倒れていく。

ホークスとエンデヴァーが話しながら歩いていると、飼い犬が道路に飛び出し、それもホークスが羽で救っていく。

周りは「ホークスやん!!」「普通に歩いとうとか珍しか!」と騒ぎになっていた。

一方エンデヴァーは「エンデヴァーだ・・・!」「顔コワかー」「貫禄というか・・・圧が強かね・・・」「おまえサイン貰ってこいって」「好きやだけど、違うやろ!!」と敬遠されていた。それを察したエンデヴァーが「遠慮などしなくていい」と手を差し伸べると、少年は「違う!」と返していく。

少年が「エンデヴァーはファンサとかせん・・・!!媚びん姿勢がカッコイイったい・・・!!」「変わってしもうた!!変わってしもうたよ、あーた!!」と逃げてしまったので、、エンデヴァーは「・・・違うのか」と考えていた。



ハイエンドの襲撃

エンデヴァーとホークスが会食をしていた。

ホークスが「ハハハハ」「そりゃ言われますって、キャラじゃないですもん」「あ、もう食べないなら貰ってもいいですか?」と楽しそうに聞くと、エンデヴァーは「・・・いやしいな」と返す。ホークスが「欲しいと思ったらどうにも我慢できない性分で」「体育祭の後もね」「息子さん指名してたんスよ、俺」「No.2の息子って肩書きがもうほしいじゃないですか」「でもまァ、今となっちゃツクヨミが来てくれて良かった」「ショートくん仮免落ちてブランドに傷いっちゃいましたからね」と言うと、エンデヴァーは「雄英出身でもないのに詳しいな」と突っ込む。ホークスが「見聞が広いんです」と返すと、エンデヴァーは「いい加減にしろ」「こんな話をしに九州くんだりまで来たんじゃない」「そろそろ本題を話せ」と問い詰める。ホークスが「噂ですか?」と返すと、エンデヴァーは「改人脳無」「連合が持つ悪趣味な操り人形」「神野で格納されていた数十体をオール・フォー・ワンもろとも捕らえ、それ以降連合に動きはあれど脳無の出現は確認されていない」と言う。ホークスが「あれで全部だった、まだあるけどオールフォさんしか場所知らないのどちらかって見方みたいです」と言うと、エンデヴァーは「噂と言うが貴様、俺にチームアップを頼んだからには何らかしら確認は得ているんだろうな?」と聞くと、ホークスは「得てないです、ガチ噂です」と返し、エンデヴァーは「会計だ!俺は帰る!!」と叫ぶ。

ホークスが「待って下さいよ、聞いて下さい」「つーかね、「脳無の目撃談はここだけじゃないんですよ、知らないでしょ」「全国でそういう噂が立ってるんです」「取り立てて記事にする程でもないけれど・・・」「しかし、奥様方の井戸端会議で、或いは小中生の下校の会話の中で」「出張に出た時地元の人から聞いたのが最初です」「その時は警察とも協力して・・・混乱を避ける為にコッソリ捜査したんですが何も出ず」「で、ちょっと気になったんで個人的に全国飛び回って調査してみたんです」「違いはあれど似たような噂話が全く関係ない地域で湧いてました」「結果的にはどれも確度ゼロの噂でしかなかったんですけど」「抽象的な見解になっちゃうんですけど、雄英・保須・神野を経て、改人という敵以上に不気味な存在を皆知っているわけじゃないスか」「どっかのアホウが不安を煽る目的でホラ吹いて、それが今全国に伝染してるんじゃないかな」「さっきの敵、異能解放万歳叫んでたでしょ?」「あれも似たような事で、今大昔の犯罪者の自伝が再出版されてけっこー売れてるんですよ」「社会が不安定な時ほどそういうの売れるってか、はこびるって言うじゃないですか」と見解を述べていくと、エンデヴァーは「・・・もったいつけるな」「結局何がしたいんだ貴様は!結論を言え」と返すと、ホークスは「No.1のあなたに頼れるリーダーになってほしい!」「立ち込める噂話をあなたが検証して、あなたが「安心してくれ」と!」「胸を張って伝えてほしい!」「俺は特に何もしない!」「昨日も同じような事言いましたけど、要はNo.1のプロデュースですよねー」「俺は楽したいんですよ、本当」「適当にダラダラパトロールして、今日も何もなかったとくだを巻いて床に就く!これ最高の生活!」「ヒーローが暇を持て余す世の中にしたいんです」と笑顔で伝えていく。

すると、窓の外から何かが飛んで来るのに二人は気づく。

脳無が窓を突き破って突っ込んでくる。

エンデヴァーはホークスに避難誘導を頼み、「噂ではなかったか」「なんとも間の良い奴だ、まァいい」「どのみちそのつもりで来た!」とジェットバーン・嚇灼熱拳で脳無に攻撃し、「来い、No.1を見せてやる」と言い放つ。

<<前の話 186話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。