ヒロアカ

【ヒロアカ】179話のネタバレ【ジェントルの過去が明らかに】

ヒロアカ179話のネタバレを掲載しています。179話では、ジェントルの過去が明らかになる。野望のため向かってくるジェントルをデクは全力で迎え撃っていく。ヒロアカ179話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ179話のネタバレ

それが夢を叶えるということだ

プレゼントマイクが「ヘイガイズ、準備はここまでいよいよだ」「今日は一日無礼講、学年学科は忘れてハシャげ」「そんじゃ皆さんご唱和下さい」「雄英文化祭、開幕」と宣言していく。

ジェントルが「最終手段だぞ」「いつもこれで、このラバーモードで切り抜けてきたのだ」「いつも、二人で」とデクを脅威に感じていた。

ラブラバが「ジェントル、ごめんなさいごめんなさい」「愛が、足りなかった」と謝るが、ジェントルは「君の想いが足りないなど、誰が証明できよう」「サンドイッチは薄い程上品とされる食べ物である」「幾重にも重ねるのは好みじゃない」「しかし、それでも成し遂げたい、中年の淡い夢だ」とジェントリサンドイッチを放つ。

ジェントルが「歴史に、後世に名を残す」「この先いつも誰かが私の生き様に想いを馳せ憧憬する」「この夢もはや私一人のモノではない」「今日は偉業への第一歩」「諦めろと言われて諦める程軽くはない」「君も雄英生なら夢に焦がれるこの想いおわかりいただけよう」と再びジェントリサンドイッチを放つ。

デクが躱し「何で、そこまでわかってて何で文化祭だ」「何で雄英の想いを踏みにじれるんだ」と言うが、ジェントルは「それはもうそういうもんだろう」と殴り飛ばす。

デクが「夢の為ならっ、人の頑張りもそこに懸ける情熱も、笑い方を知らない女の子の笑顔も奪えるのか」と言い放つと、ジェントルは「それが、夢を叶えるということだ」と返していく。



笑わないよ

18歳高2当時のジェントルが「夢はヒーローになって教科書に載るくらいの偉大な男になることです」と語るが、先生は「いや、聞いてないから、おまえやばいから飛田」「決してレベルの高くない我が校で落第点をとり続け留年」「加えて今回の仮免4回目も落ちた」「正直、こちらも自主退学をすすめる他ない」と伝えていた。

ジェントルがの母親が「竹下さんのとこはもう事務所から声がかかったんだってね」と言うと、ジェントルは「大丈夫さ、母さん」「私はめげない、頑張るさ」と返していた。

ジェントルが落下しそうな作業員を「私の個性ならクッションになると、そう判断しただけだ」と助けようとするが、個性をうまく使えず大怪我させてしまった。

ジェントリは「落下した男性は全治6ヶ月の大怪我」「結果として君はヒーローの救助を妨害した」「これは公務執行妨害にあたり」と告げられ、学校も自主退学した。

22歳フリーターのジェントルが「夢などもう忘れていた」「想いを馳せる余裕など」と考えていると、ヒーローとなってチヤホヤされている竹下と出会う。

ジェントルが「竹下くん!?竹下くんじゃないか」「もう独立したのかい!?素晴らしい」「私のこと覚えているかい!?同じクラスで留年してしまったが」と声をかけるが、竹下は「あー、えーっと、誰でしたっけ」と返す。

ジェントルが「夢などもう」「このまま貧しく哀れに私は老いていくだけか!!?」「いや、まだ」と超常犯罪史という本を見つけ決起したのであった。

ラブラバが「これまでラバーモードは数え切れぬ程使ってきたわ」「跳ね返しで反撃はするけれども、あくまで逃走の手段として」「暴力を好まないジェントルが」と感じていると、ジェントルが「芯が無いと嘲笑うがいい」「それでも結構、私は」とデクに向かっていくと、デクは「笑わないよ、ジェントル・クリミナル」と攻撃を受け止める。

<<前の話 179話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。