ヒロアカ

【ヒロアカ】17話のネタバレ【USJにオールマイトが駆けつける】

ヒロアカ17話のネタバレを掲載しています。17話では、飯田がUSJを抜け、ヴィランたちは「ゲームオーバーだ」と襲撃を諦める。デクたちがヴィラン連合のリーダー格である死柄木に襲われるが、そこにオールマイトが駆けつける。ヒロアカ17話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ17話のネタバレ

ゲームオーバー

倒壊ゾーンにて。切島と爆豪がヴィランたちを倒していた。

切島が「っし、早く皆を助けに行こうぜ」「俺らがここにいることからして皆USJ内にいるだろうし、攻撃手段少ねえ奴等が心配だ」「俺らが先走った所為で13号先生が後手に回った」「先生があのモヤ吸っちまえばこんなことになっていなかったんだ、男として責任取らなきゃ」と言うが、爆豪は「行きてえなら一人で行け、俺はあのワープゲートぶっ殺す」と返す。切島が「この期に及んでそんなガキみてぇな、それにアイツに攻撃は」と言うが、爆豪は「うっせ」「ヴィランの出入口だぞ、いざって時逃げ出せねぇよう元を締めとくんだよ」「モヤの対策もねぇわけじゃねぇ」と返す。

やられていたヴィランが「ペチャクチャダベリやがって、その油断が」と奇襲を仕掛けるが、「つーか、生徒に充てられたのがこんな三下なら大概大丈夫だろ」と返り討ちにする。

切島が「すげぇ反応速度」と感じながら「つーか、そんな冷静な感じだっけ?おめぇ」と言うと、爆豪は「俺はいつでも冷静だ、クソ髪やろう」と返す。爆豪が「じゃあな、行っちまえ」と言うが、切島は「待て待て、ダチを信じる、男らしいぜ爆豪」「ノったよ、おめェに」と伝える。

飯田が出口に走るが、「ちょこざいな、外には出させない」とワープ使いが迫ってくる。

飯田が「自動ドア」「蹴破るか!?蹴破れる厚さか!?」「ええい」とドアに突っ込もうとするが、「なまいきだぞ、メガネ」「消えろ」とワープ使いが襲いかかる。

が、お茶子が「理屈は知らへんへど、こんなん着とるなら実体あるってことじゃないかな」「行けええ、飯田くーん」とワープ使いを浮かせていく。

お茶子のフォローにとって飯田は扉を抜け、ワープ使いは「応援を呼ばれる、ゲームオーバーだ」とつぶやく。





もう大丈夫、私が来た

相澤が脳無に腕を潰されていく。

リーダー格のヴィランが「個性を消せる」「素敵だけどなんてことはないね」「圧倒的な力の前ではつまりただの無個性だもの」と言い、相澤は「小枝でも折るように」「身体の一部でも見れば消せる」「つまり、素の力がコレか、オールマイト並みじゃねぇか」と感じながらボコボコにされていく。

ワープ使いが「死柄木弔」と話しかけると、死柄木は「黒霧、13号はやったのか」と返す。

黒霧が「行動不能には出来たものの散らし損ねた生徒がおりまして、一名逃げられました」と伝えると、死柄木は「は?」「はー」「はあー」「黒霧おまえ、おまえがワープゲートじゃなかったら粉々にしたよ」「さすがに何十人ものプロ相手じゃ敵わない」「ゲームオーバーだ、あーあ」「今回はゲームオーバーだ」「帰ろっか」とすっぱり諦めていく。

それを聞いた峰田が「やっ、やったあ、助かるんだ俺たち」と喜ぶが、蛙吹は「ええ」「でも、君が悪いわ緑谷ちゃん」と言い、デクも「うん」「これだけのことをしといてあっさり引き下がるなんて」と言い「オールマイトを殺したいんじゃないのか!?」「これで帰った雄英の危機意識が上がるだけだぞ」「ゲームオーバー?何だ、何考えてるんだ、こいつら」と考えていた。

死柄木が「けども、その前に平和の象徴としての矜持を少しでもへし折って帰ろう」と一瞬でデクたちの前に迫る。

死柄木が蛙吹に触れるが、相澤が個性を消したおかげで蛙吹が崩れることはなかった。

デクが「ヤバイヤバイヤバイ」「さっきのヴィランたちとは明らかに違う」「蛙吹さん、救けて、逃げ」と死柄木に殴りかかるが、脳無によってあっさり防がれていく。

死柄木が「いい動きをするなあ」「スマッシュってオールマイトのフォロワーかい?」「まぁ、いいや君」と脳無にデクを襲わせるが、そこに「もう大丈夫、私が来た」とオールマイトが現れる。

<<前の話 17話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。