ヒロアカ

【ヒロアカ】16話のネタバレ【最強ヴィラン脳無が登場】

ヒロアカ16話のネタバレを掲載しています。16話では、上鳴・耳郎・八百万の3人の連携でヴィランたちを討伐していく。相澤は相手の本命のヴィランである脳無にやられてしまっていた。ヒロアカ16話の内容を知りたい方はご覧ください。

ヒロアカ16話のネタバレ

勘違い

峰田が「今朝快便だったし、奴ら一日はくっついたままだぜ」と言うと、デクは「あれで全員だったのは運が良かった」「すごいバクチをしてしまっていた」「普通なら念のため何人かは水中に伏せとくべきだもの」「冷静に努めようとしていたけど、冷静じゃなかった、危ないぞ、もっと慎重に」とぶつくさつぶやき、蛙吹は「緑谷ちゃんやめて怖い」と伝える。

蛙吹が「次どうするかじゃないかしら?」と言うと、デクは「そうだね」「とりあえず救けを呼ぶのが最優先だよ」「このまま水辺に沿って広場を避けて出口に向かうのが最善」と伝えながら「初戦闘にして初勝利」「これが勘違いだった」と当時を振り返る。蛙吹が「そうね、広間は相澤先生が敵を大勢引きつけてくれてる」と言うと、デクは「敵が多すぎる」「先生はもちろん制圧するつもりだろうけど、やっぱり僕らを守る為ムリを通して飛び込んだと思うんだ」と伝える。峰田が「え?まさか緑谷バカバカバカ」とビビっていると、デクは「邪魔になるようなことは考えてないよ」「ただ隙を見て、少しでも先生の負担を減らせればって」と返しながら「僕らの力が敵に通用したんだと、錯覚してしまったんだ」と振り返っていく。

轟が「散らして殺す、か」「言っちゃ悪いが、あんたらどう見ても「個性を持て余した輩」以上には見受けられねぇよ」とヴィランたちを氷で動きを封じながら言い放つ。

轟が「オールマイトを殺す、初見じゃ精鋭を揃え数で圧倒するのかと思ったが」「フタを開けてみりゃ生徒用のコマ、チンピラの寄せ集めじゃねぇか」「見た通りじゃ本当に危なそうな人間は4〜5人程だった」「とすると」と考えながら「なあ、このままじゃあんたらじわじわと身体が壊死してくわけなんだが、俺もヒーロー志望、そんな酷え事はなるべく避けたい」「あのオールマイトを殺れるっつう根拠、策って何だ?」とヴィランたちに聞き始める。

山岳ゾーンにて。上鳴が「コエー」「マジ今見えた三途見えた、マジ」とヴィランの攻撃を避けていく。

一緒に戦う女子生徒が「そういうの後にしよ」と言うと、八百万も「今この数をどう切り抜けるかですわ」と言う。

女子生徒が「つーか、あんた電気男じゃん」「バリバリっとやっちゃってよ」と言うが、上鳴は「あのな、戦闘訓練の時見たろ!?ペアだったじゃん」「電気を纏うだけだ、俺は」「放電出来るけど操れるわけじゃねー、二人とも巻き込んじまうの」「あれだ、轟と一緒よ」「救けを予防にも特製電子変換無線今ジャミングヤベェしさ」「いいか!?二人とも、今俺は頼るになんねー、頼りにしてるぜ」と説明していく。女子生徒が「じゃあさ、人間スタンガン」と蹴飛ばすと、意外にもヴィランにダメージを与えていく。

「ふざけてんなよ、ガキィ」とヴィランが襲いかかると、「お二人とも真剣に」と八百万がアミでヴィランを捕まえる。

耳郎響香、個性「イヤホンジャック」。プラグを挿すことで自身の心音を爆音ボリュームでお届け。他にも微細な音をキャッチしたりとか。

耳郎が爆音を聞かせヴィランの動きを封じていく。

八百万が「出来た」「時間がかかってしまいますの、大きなものを創造るのは」と厚さ100mmの絶縁体シートを生成する。

上鳴が「なるほど」「これなら俺は、クソ強え」と思いきり電気を放っていく。

八百万百、個性「創造」。生物以外なら何でも産み出せる。それを可能にするのは分子構造を把握する彼女の知識量だ。

上鳴電気、個性「帯電」。W数が許容オーバーすると、頭がショートし一時的に著しくアホになる。





脳無

リーダー格のヴィランがイレイザーヘッドに襲いかかる。

イレイザーヘッドはヴィランに突っ込み攻撃を加える。

ヴィランは「動き回るのでわかり辛いけど、髪が下がる瞬間がある」「一アクション終えるごとだ」「そして、その間隔は段々短くなってる」「無理をするなよ、イレイザーヘッド」とイレイザーヘッドの攻撃を手で受け止め、イレイザーヘッドの肘が崩れていく。

ヴィランは「その個性じゃ集団との長期決戦は向いてなくないか?」「普段の仕事と勝手が違うんじゃないか?」「君が得意なのはあくまで「奇襲からの短期決戦」じゃないか?」「それでも真正面から飛び込んできたのは生徒に安心を与える為か?」「かっこいいなあ、かっこいいなあ」「ところでヒーロー、本命は俺じゃない」と本命のヴィランを繰り出していく。

ワープ使いのヴィランが「13号、災害救助で活躍するヒーロー」「やはり、戦闘経験は一般ヒーローに比べ半歩劣る」「自分で自分をチリにしてしまった」とワープゲートを利用して13号を自滅させる。

砂藤が「飯田ァ、走れって」と叫ぶと、飯田が「くそう」と走っていくが、ワープ使いが「待つべきはあくまでオールマイトのみ」「教師たちを呼ばれてはこちらも大変ですので」と立ちはだかる。

が、障子が「行け」と飯田の道を開き、飯田は「皆、待っててくれ」と走っていく。

デクは「ヴィラン、プロの世界、僕らはまだ何も見えちゃいなかったんだ」と脳無というヴィランにやられる相澤を見て感じていた。

<<前の話 16話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。