ヒロアカ

【ヒロアカ】158話のネタバレ【100%ワン・フォー・オールがクソ強い・・・】

ヒロアカ158話の要約と注目ポイントをまとめています。158話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ヒロアカの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ヒロアカ158話のネタバレ

超常。かつて突如として人々にもたらされた謎の変異。一説では未知のウイルスがネズミを介し世界へ拡がったと言われているが、明確な論拠はない。

オーバーホールは研究を重ねエリの能力を到達点まで引き出すことに成功したと語り、単に肉体を巻き戻すに留まらず、種として流れ自体を巻き戻す力が備わっていると明かした。個性因子を消滅させ、人間を正常に戻す力があると告げられた。

デクが巨体となったオーバーホールを蹴り飛ばす。

オーバーホールはかつて組長に「クスリにゃ手ェ出すなと言ったハズだぞ」と新しいシノギを始めたことを咎められていた。オーバーホールは「理想を並べるだけじゃ死に行く一方だ」と組長とは意を反していた。

オーバーホールが個性消滅弾のプランを組長に伝えるが、「あの子を、人を何だと思ってんだ」と組長は反対し、そこでオーバーホールは組長を黙らせるために動けない状態に分解したのである。

オーバーホールが今デクに攻撃を繰り出す。

デクは分解してすぐに回復しようとするオーバーホールに対し、回復が追いつかない速度で攻撃を叩き込んでいく。

<<前の話 158話 次の話>>

【ヒロアカ】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】ヒロアカのネタバレ記事を一覧でまとめています。ヒロアカの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ヒロアカの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。