マッシュル

【マッシュル】92話のネタバレ【マッシュVSドミナが開幕】

マッシュル92話のネタバレを掲載しています。92話では、マッシュがレヴィに勝利していった。そして、ついにマッシュがドミナと対峙していく。マッシュル92話の内容を知りたい方はご覧ください。

マッシュル92話のネタバレ

神の力

レヴィが「兄貴、すまねぇ」「オレは勝つことが出来なかった」「兄貴の優しさもムダになっちまった」「ああ、卑怯で実力もねぇ、とことん出来損ないな弟だぜ、オレは」「一番になれねぇのならもう生きてる意味もねぇな」と感じながら倒れていく。

マッシュが「人を騙して利用して勝とうなんて、周りに人居なくなっちゃいますよ」「まぁでも、その勝ちへの執念だけは認めてあげるよ」と伝えると、レヴィは父親に「お前はこの世界のトップに立つ人間だ」「甘えは捨てろ、利用できるものは利用しつくせ」「貴様、私の息子のくせしてこんなことも出来ないのか、この出来損ないが」と叱られていたことを思い出していた。

兄が「レヴィ、大丈夫か?」と声をかけると、レヴィが「うん、次こそはちゃんと父さんの言う通りに」と返すが、兄は「いいんだよレヴィ、そんなに自分を責めるな」「お前は充分頑張ったよ、レヴィ」と伝えていた。

レヴィが「うるせぇぞ、このカスが」「オレに勝ったからといって調子に乗んじゃねぇ」「テメェがこれから戦うドミナには、万が一つにも勝つことは無ぇ」「あいつは人間じゃねぇ、神覚者よりも強ぇとオレは見ている」「昔神格者の一人が再起不能にされた事件があったが、その犯人が子供の頃のドミナだって話だ」「それだけじゃねぇ、奴は正真正銘神の力を持っている」「魔法が神事と祭り上げられた起因」「オメェの実力じゃ確実に」と語っていくが、すでにマッシュたちの姿はなかった。





不出来な弟よ

その頃、イノセントゼロは「そろそろドミナが始まりの杖を手にしたところか」「魔法使いとしての資質だけみれば、ドミナは私の子供たちの中でも一番」「魔力を持たない劣等種のマッシュ・バーンデッドがどこまで太刀打ちできるか、楽しみだね」と楽しそうにしていた。

マッシュがドミナの元にたどり着く。

フィンは「ついに、ついにここまで」「信じてるよ、絶対に勝つって」とマッシュの勝利を信じていた。

マッシュが「正面突破」と突っ込んでいくが、階段が破壊され落下してしまう。

ドミナが「じゃあね、魔法が使えない不出来な弟よ」と言うが、マッシュは壁を垂直に上ってきていた。

マッシュが「魔法が使えてもこの程度かね」と煽ると、ドミナは「すぐにその大口叩けなくしてあげるよ」と返した。

<<前の話 92話 次の話>>

【マッシュル】全話ネタバレ一覧【最新話あり】マッシュルのネタバレ記事をこちらにまとめています。マッシュルの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 マッシュルの全話ネ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。