キングダム

【キングダム】721話のネタバレ【羌瘣が李牧の包囲を突破!!!!!】

キングダム721話の要約と注目ポイントをまとめています。721話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、キングダムの内容を振り返りたい方はご活用ください。

キングダム721話のネタバレ

蒙恬が斬られていく。

楽彰が「剣が邪魔をした、まだ生きているぞ」と伝え、部下にとどめを刺すよう命じていく。楽華兵が救い出そうとするがもう間に合わず絶体絶命となるが、愛閃が蒙恬の危機を救った。

楽彰の近衛兵団が愛閃に迫ると、愛閃の直下兵団も駆けつけた。

蒙恬は前進の指示を出していたが、愛閃は「前進したら蒙恬様を救えませんでした」「囲いを抜けても蒙恬様に死なれては意味がない」「私はあなた様を守るために蒙武軍から移って来た」と告げた。

愛閃は初めて蒙恬を見た時のことを思い出していた。その成長する姿を見ていて、「いつかこの人のために戦いたい」と思うようになっていた。

愛閃は蒙恬を後ろに下げさせ、力ずくで中央からこの李牧の包囲を抜けると宣言した。そんな愛閃の前に楽彰とフーオンが立ちはだかる。

愛閃は「剛将蒙武が元側近、灼熱の愛閃の底力見せてやろう」と一歩も退くつもりはなかった。

一方の飛信隊の元にも上和龍の軍勢が迫る。

戦局を見る李牧は飛信隊の中間辺りに異変が生じていることに気づいていた。羌瘣隊が大暴れしていたのであった。

羌礼は羌瘣の異常に長い呼吸に驚き、羌瘣が限界を超えている可能性を疑っていた。羌瘣は目を血走らせながら限界を超え敵兵を斬り進み、ついに李牧の包囲を突破していく。

<<前の話 721話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。