キングダム

【キングダム】714話のネタバレ【李牧の策にハマり桓騎連合軍がとんでもないことに・・・】

キングダム714話の要約と注目ポイントをまとめています。714話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、キングダムの内容を振り返りたい方はご活用ください。

キングダム714話のネタバレ

宜安にて、李牧たちが秦との戦いに向け集まっていた。

桓騎連合軍14万は宜安に向け赤麗から出陣する。

李牧は宜安の兵に秦兵が向かってきていること、そしてこの宜安での戦いが趙国の存亡を賭ける戦いになることを告げる。李牧は宜安兵たちに「考えるべきことは皆さんの家族を守ること、母を子を兄弟を愛する者を守り抜くこと」と伝えていき、宜安兵は鼓舞されていく。そして、李牧が全軍出陣の号令をかけた。

飛信隊にも趙軍が宜安城から出陣してきたことが伝わると、信は「攻城戦の手間が省けたぜ」と喜んでいく。

最前線を走る壁は趙軍が遠くに見え、「やはり少なくはない」と趙軍を見て汗を流す。

左翼楽華軍の蒙恬は守城戦のほうが圧倒的に戦いやすいにも関わらず、趙軍が出てきたことを疑問に思っていた。そして、左に敵影を捕捉し嫌な予感を感じていく。右翼を務める飛信隊も右に敵影を捕捉していた。

趙軍の数を見た桓騎軍はあ然としていた。趙軍は秦軍の倍近い数だったのである。

蒙恬はハメられたことに気づく。

李牧は半年も期間があれば北部の兵を総動員する準備はできると語り、それを悟られないよう情報操作していたのであった。そして、北部攻略を諦めない程度に秦軍の数を減らす策を今まで講じていたのである。趙軍31万対秦軍14万の絶望的戦が始まる。

<<前の話 714話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。