キングダム

【キングダム】708話のネタバレ【閼与が陥落】

キングダム708話のネタバレを掲載しています。708話では、飛信隊の救援もあり、桓騎軍は難を逃れ、閼与を陥落させることに成功する。虎白公は生き残り、舜水樹と共に桓騎の元に向かっていく。キングダム708話の内容を知りたい方はご覧ください。

キングダム708話のネタバレ

龍白が信に両断され、桓騎軍からは「てめェ何殺してやがる」「生け捕りだっつったろうが、そいつは雷土さんより酷い目に遭わせて」「ふざけんなよ、飛信隊信」「ぶち殺すぞてめェ」「このクソが、雷土さんの仇をよくもあっさりと」「何とか言えてめェ、飛信隊信」と怒号が飛ぶ。

すると、「ごちゃごちゃうるせェんだよ、てめェらは」と信が一喝する。

信は「よく聞け桓騎兵のクソ共」「配置的に大将の一人である桓騎を守る所にいたせいで、助けたくもねェお前達も飛信隊が血を流して助けた」「将軍が好き嫌いで動いてたら戦争に勝てるわけねェからだ」「ありがたいと思いやがれ、バカヤロォ共」「雷土の仇が何だ」「その前にお前らあのクソヤロォの一人の怨念返しのために、去年一体何万人の無抵抗の人間の首をはねやがったんだ」「絶対に忘れねェ、桓騎軍全員を、お前達を、俺は絶対に許さねェからな」と言い放つ。

信が「龍白の兵達、決死の覚悟で出て来たお前達が死ぬまで戦う気なのは分かってるが、あえて難しいことを言う」「投降してこの龍白の体を国に返してやれ」「ここに置いておくと桓騎兵にめちゃくちゃにされてさらしものになるぞ」「さァどうする、龍白兵」と言うが、龍白軍は「主を目の前で討たれて、投降など出来るわけがなかろうがァ」と向かっていき、信は「分かってるから難しいって言ったんだよ」と応戦していく。

そこに羌瘣と羌礼も駆けつける。

羌礼が「外で聞いてると隊長が一番うるさかったぞ」「でもおかげで、戦争が複雑だってのは少し分かったよ」と伝える。

龍白軍と交戦する信を見て摩論が「将軍になっても相変わらずうるさいバカなガキですが、助かりはしましたね、お頭」と言うと、桓騎は「つまんねーな」「やっぱあいつがいねーと盛り上がりに欠けるな」と言い、摩論は「あー、雷土さんですか」「フフ、そうですね」「まーいたらいたで収めるのが大変ですけど」と納得していた。

部下が「虎白様、龍白隊が桓騎まで届かなかったようです」と言うと、虎白公は「ああ、そのようだな」と戦況を見ていた。

部下が「そしてもう、我々ももはやここまで」「無駄死にとは言いたくありませんな、我らだけで相当数秦軍を葬った」と言うと、虎白公は「やかましい、やかましいぞ、この部外者が」と考えながらも舜水樹の「桓騎と刺し違える以外は無駄死にだぞ」「お前の復讐心はその程度か」「桓騎の首を取るまでは泥水をっすすってでも生き延びるべきではないのか」「脱出しろ、虎白公」「この戦いは始まったばかりだぞ」という言葉を思い出していた。

舜水樹が「すまぬま、後は任せる」「おかげで大いなる戦果を得た」「去年の虐殺があった故、閼与に滅多なことはせぬと思うが、それでも苦痛はあるだろう」「しばし時がかかるやも知れぬが耐えろ」「桓騎と王翦を討ったあと必ず解放しに戻る」と伝え、閼与の隠し階段を降りていった。

閼与陥落。

難城である閼与を落とした王翦軍の面々の表情は決して明るくなかった。閼与の守備兵の想像以上の士気の高さに陥落させるのに予定の三倍の日数を要したためだ。つまり、王翦軍はこの閼与攻めで想定よりも三倍も多く死傷者を出してしまったのである。

舜水樹と虎白公が合流していた。

虎白公が「閼与の脱出口を知っていたとはな」「お前の言葉に乗せられて再び生き恥をさらしたぞ、舜水樹」と言うと、舜水樹は「そんなもの、桓騎を討てば全てがひっくり返る」「行くぞ、李牧様の元へ」と共に李牧の元に向かっていく。

<<前の話 708話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。