キングダム

【キングダム】707話のネタバレ【信に敗れ竜布が死亡】

キングダム707話のネタバレを掲載しています。707話では、虎白隊が龍白隊の力を借り、桓騎軍本陣に迫っていく。が、信がその行く手を阻む。キングダム707話の内容を知りたい方はご覧ください。

キングダム707話のネタバレ

立ちはだかる飛信隊を前に竜布が「おのれっ、強行突破だ」と突撃すると、信は「来るぞお前ら、一騎も通すなよ」と応戦する。

竜布が「どけェ」「ジャマをするな」と飛信隊の兵隊を蹴散らしていくと、「するに決まってんだろうがバカヤロォ」と対峙した。

部下が「虎白様、前を行っていた龍白隊が敵に捕まっています」と報告すると、虎白公は「あれは影丘で岳白公を討った飛信隊だ」「ということは、将はあの龐煖様を討った信」「そういうことだ、手強いぞ」「さっきと同じだ、我らが命をかけて盾となり龍白隊を桓騎の元へ行かせるぞ」「広がれ、乱波の陣だ」と指示を飛ばした。

龍白公隊たちを見る臣下たちが「ダメだ、直前で敵に捕まった」「見ろ、両隊共にどんどん姿が小さく」「せめて王翦軍ではなく、桓騎軍が攻城戦に出て来ていればまた結果は変わっていたやも知れぬが」「あそこで彼らは全滅するのか」と話していると、舜水樹が「いや、まだだ」と言い切った。

田永は龍伯隊の執念に追い詰められしまう。

田有が「こ、この敵しぶといな」と苦戦していると、羌礼も「何じゃ、白鳳がいつもより重く感じるぞ」と違和感を感じていた。羌瘣が「時ぞきあるぞ、太古の戦の神でも乗らない相手がいるんだ」と伝えると、羌礼が「バカな、敵に同情してるとでも?」「この軟弱者が」と剣を叩いていく。

虎白隊が道を押し開けると虎白公が「行け龍白、ここは虎白に任せろ」「扈輒様の仇、桓騎の首をその手で討て、頼むぞ」と伝え、竜布は「虎白公、ほんの僅かであったが、貴殿と馬を並べ得たことを誇りに思う」と返し、虎白公は「ああ、私もだ、若き龍白公」「あの世で皆で桓騎の頭蓋の杯で酒を飲もうぞ」と返した。

飛信隊が龍白隊が抜けていったことに焦ると、信が「俺が仕留める」「楚水、渕さん、ここを頼むぞ」と食い止めに向かう。

羌礼が「桓騎ってクソみたいな奴なんだろ、あの敵に討たせれば丁度いいんじゃないのか?」と言うが、羌瘣は「そういうわけにはいかないんだよ」「複雑なんだって言ったろ」「信を追う、十騎ついて来て」と言い、羌礼は「あー、ワシも行くー」と羌瘣の後を追った。

竜布が桓騎の姿を目視すると「このまま突っ込むぞォ」と士気を高めた。

が、黒桜が「バーカ」と弓矢隊で迎撃する。

「なめるなよ、桓騎兵」と竜布隊は弓矢程度では怯まなかった。

朱摩隊が出ると、黒桜は「大将は生け捕りにしろ、そいつが雷土を連れて行って拷問死させた龍白の長男だ」と告げるが、摩論は「いや、そんなこと言ってる場合では」と龍白隊の強さに気づいていた。

竜布が「見誤ったな桓騎、俺達の力を、貴様への怨念の深さを」と怒りを露わにすると、信が向かってきていた。

竜布が「どこまでジャマを」と応戦すると、黒桜が「待て殺すな、そいつは雷土と同じ目に」と止めさせようとするが、信は竜布を両断していった。

<<前の話 707話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。