キングダム

【キングダム】683話のネタバレ【雷土が趙軍に拘束される】

キングダム683話のネタバレを掲載しています。683話では、曹還によっておびき出された龍白公が雷土によって殺される。が、龍白公が時間を稼いだことで長男の竜布が駆けつけ、雷土を拘束していく。キングダム683話の内容を知りたい方はご覧ください。

キングダム683話のネタバレ

バカ親子

龍白が雷土軍に襲われる。

さらに、雷土軍の弓矢を浴びせられる。

雷土軍がとどめを刺そうとするが、龍白はまだ戦う力を残していた。

雷土の部下が「雷土さん逃げろ」「敵が迫って来てる」「数は分からねェがとにかくものすごい速さだ」「行こう、俺達が囲まれちまう」と言うが、雷土は「だめだ」「確実にここで首を取っておく」「あいつの死はお頭の戦いを少しは楽にする」と返す。

龍白公が「おのれ、よくも還を、よくも」と涙を流していると、雷土が「だからどうしたよ、オッサン」と斬りかかる。

龍白公が「貴様が右翼の将、雷土か」「このクサレ外道が」とキレると、雷土は「ああ、そうだよ」「お前のガキ最後まで泣きながら命乞いして小便もらしながら死んだぜ」と告げ、龍白公は「ほざくな」と斬りかかる。

龍白公が「ただでは死ねんぞ、貴様」と言うが、雷土は「じゃあな、バカ親子」と龍白公にとどめを刺す。

雷土が「よし、ズラかるぞ、てめェら」「火兎の勢いで逃げるぞ」と指示するが、龍白公が雷土の矛を握って動くことができなかった。

雷土が「呂宇、こいつの腕を斬り落とせ」「矛を放さねェんだよ」と言うと、呂宇が「え!?生きてんスか、まだ!?」と驚くが、雷土は「死んでるよ」「いいからさっさとやれ」と伝える。

そこに突如矢が飛んでくる。

雷土が刀を抜くが奇襲を受ける。

雷土軍が敵の援軍に囲まれる。

竜布が「間に合わなかった」と叫び声を上げる。

竜布が「立たせろ」「父上の弟をやったのは貴様だなァ」と雷土に問い詰めると、雷土は「ケッ、また親子愛かよ」「そういうの知らねェからうぜーんだよ、バカ親子」と返す。部下が「殺れ、竜布」と言うが、竜布は「いや、なぶる」「扈輒様の元へ連れて行く」「ただで死ねると思うなよ、右翼の将雷土ォ」と雷土を連れて行き、雷土は「チッ、しくじった」「すまねェ、お頭」と感じていた。



挟撃

秦軍左翼飛信隊VS趙軍右翼岳白公軍。

干斗が「登ったのはいいもののなかなか前に進めねェ」「思っていた以上に敵が多い?」と感じていた。

飛信隊本陣にて。河了貂が「羌瘣隊を上に上げたいけど、崖登りのために敵を一番引きつけたせいでなかなか緩斜地に近づけない」「敵からしたら戦いやすい、こちらは戦力で劣る上に一方向からの攻めしかできないから」「せめて右側から上に行けたら挟撃で揺さぶれるけど、あそこの狩り場は生きてる」と言うと、番陽が「で、できるぞ挟撃が」と言う。

河了貂が「挟撃ができる!?ど、どうやって!?」と聞くと、右に砂煙が起こり番陽は「し、仕込んでおったのだ、数日前に」「今日本軍が崖上に登ったら挟撃するよう別働隊を、右に」「亜花錦だ」と伝えていく。

<<前の話 683話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。