キングダム

【キングダム】681話のネタバレ【最強の飛信隊歩兵団が断崖絶壁を登り切る】

キングダム681話のネタバレを掲載しています。681話では、飛信隊の歩兵団が崖を登っていくが、上から落石を振らされ次々に歩兵団が脱落していく。が、最強の歩兵団を自負する飛信隊歩兵団は、通常では登れないほどの傾斜の断崖絶壁を登りきっていく。キングダム681話の内容を知りたい方はご覧ください。

キングダム681話のネタバレ

落石の計

田有が「信、歩兵の第一陣があの崖下に到達したぞ」「歩兵の第二陣も間を突っ走って向かってるぞ」と信に伝えると、信は「よしっ」「騎馬隊が暴れ回って敵の注意を引く」「とにかく一人でも多くの歩兵を崖に近づけるんだ」と指示し「頼んだぞ、歩兵団」と歩兵団に作戦を託していく。

飛信隊本陣で「河了貂、歩兵の第一陣が崖に到達したぞ」「その分隊長らが無理して包囲されている」と騒いでいると、「もう歩兵が下に届いたのか」と番陽が現れる。

河了貂が「王賁は大丈夫?」と聞くと、番陽は「ああ、静かに眠られておる」「それにしても早かったな」と言う。河了貂が「八日間も玉鳳と戦ってた敵だからね」「当然疲弊して軍の動きは鈍いよ」「そして、飛信隊は今日が初日だ」と答え、番陽は「そうだったな」「だが、難しいのはここからだ」と告げていく。

岳白公軍本陣で「岳白様、右の急斜地を敵歩兵が登って来ようとしているそうです」と報告が入り、部下が「狩り場の罠のある緩斜地をよけてあの急斜地から」「偶然ではないな、先に戦っていた玉鳳の入れ知恵か」「フッ、残念だがその奇策もまた死を早めるだけだ」と言い放つ。

歩兵団たちが険しい崖を何とか登っていくと、突如上から石が落ちてくる。

大量の岩が降ってきて歩兵団が次々に脱落してしまう。

岳白公の部下が「いわゆる落石の計というやつだ」「上に狩り場が無い分登らすわけにはいかぬ」と言い放つ。





飛信隊の歩兵

干斗が「くそ、奴ら俺らがある程度登って来るのを待ってやがったんだ」「この高さから落ちたら無事ではすまねェ」と言うと、崇原が「左だ、左へ動け」「斜面がさらにきつくなるが、その分上からは狙われにくくなっている」と指示を飛ばす。

番陽が「敵もそれなりに準備を、やはり無理なのか」と焦っていくが、河了貂は「大丈夫だ」「飛信隊はそんなにやわじゃない」と言い放つ。

歩兵団が急斜面に苦戦していたが、羌礼が「追いついたぞ」「このくらいの崖でヒィヒィ言いよって、修行が足りんのォ」「ワシの勇姿を見ておれ」と楽々崖を登っていく。

干斗が「余計なことすんじゃねェ、羌礼」「お前の出番はまだ後だ」と叫ぶと、羌礼は「うるさい」「崖登りは識と二人でよく修行を」と返していくが、つかんでいた崖が崩れ落下してしまう。

羌礼は昴に助けられる。

羌礼が「次はちゃんとやる」と崖を登ろうとするが、干斗は「待てっつってんだ、羌礼お前」「お前のその力は上を制圧する時にとっとけって言ってんだ」「剣を使わねェ時はオレ達に任せときゃいいんだ、バカヤロォ」と叫ぶ。羌礼が「だけど、お前達にここは登れんだろ」と言うが、昴は「登れるよ」「っていうか登るんだ」と返していく。

崖の上の趙兵が「チッ、奴らの姿が見えなくなった」「さらに急斜面の方に隠れたな」「急斜面というかあっちはもう絶壁かそれ以上だぞ」「石を補充しておけ、どうせこちら側に出て来る、上に登りたいのならなァ」と話し、岳白公の部下が「死角に隠れたか」「だが生憎、そこからは上に登れぬぞ」と言い放つ。

番陽が「いくら何でもあそこはムリだ」と言うが、河了貂は「ムリじゃない」「簡単だ」「飛信隊は騎馬隊の力は正直、玉鳳や楽華に負けてるかも知れない」「でも、歩兵の力はこっちが上だ」「騎兵はどうしても早くから馬と接する士族の方に一日の長がある」「歩兵はまずは身体の強さだ」「日々重いものを持ったり運んだりしてる百姓の身体は元々強いし、今の歩兵の主力はさらにそこをふるいにかけて過酷な選抜試験を抜けた者ばかりでできている」「それが練兵と実戦を繰り返してさらに強くなった」「そして、二年前副歩兵長松左を失い、その意思は確実に今の者達に受け継がれ、彼らはそこからさらに自発的に自分の身体をいじめ抜いて鍛えて、努力に努力を重ねて揺らがぬ強靭な力を付けたんだ」「戦術などが絡むなら他隊の歩兵も割って入るだろうが、ただ険しい地を行くだけなら、登るだけなら、彼らは自力で絶対にやってのける」「飛信隊の歩兵をなめるんじゃない」と言い放ち、歩兵団の先頭がついに崖の上に手をかける。

<<前の話 681話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧【最新話あり】キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。