キングダム

【キングダム】679話のネタバレ【飛信隊が影丘攻略に乗り出す】

キングダム679話のネタバレを掲載しています。679話では、壊滅状態の玉鳳隊を羌瘣隊が救出していく。王賁から難攻不落の影丘攻略法を聞き、飛信隊が影丘攻略に乗り出していく。キングダム679話の内容を知りたい方はご覧ください。

キングダム679話のネタバレ

面白い

玉鳳隊に向かおうとする飛信隊だったが、敵軍の分厚さに阻まれていた。

そこに、羌瘣隊が到着し左から攻撃に入る。

羌瘣は羌礼に指示を出す。

番陽ら玉鳳隊も飛信隊の存在に気づいていた。

番陽が「死守じゃ」「飛信隊の援けが届くまで何としても死守じゃ」と鼓舞するがそれも限界で潰されそうになるが、そこに羌礼が駆けつける。

羌礼が「フー、王賁って奴いるか?」「こいつが王賁?」「ギリ生きてるな、こいつを助けろと言われて来た」と王賁の生死を確認し、「よし行くぞ」と王賁を引きずって連れて行こうとする。

「オイ」とツッコマれると、羌礼は「冗談じゃ」「そいつをかついでしっかりついて来い」「そいつに死なれちゃ困るって飛信隊の女軍師が言ってるんでな」と告げ、玉鳳隊は王賁を担いで進んでいく。

「河了貂、歩兵団が到着した」と報告を受けると、河了貂は「歩兵は前に出さず後ろで陣形を」と指示する。「歩兵を投入しないのか!?」「隊長ら騎馬隊は乱戦中だぞ」と言われるが、河了貂は黙ったままだった。

そこに、「急報ー」「羌瘣副長より急報」「玉鳳王賁を救出したと」「前の騎馬隊に乱戦を解き、一度退がれと伝令を」と伝令が飛んでくる。

趙右翼軍本陣にて。

「お、見ろ、新手が退がっていくぞ」「フハハ、もう終わりか」と話していると、岳白公の部下が「いや、主力の歩兵が到着したので仕切り直すのであろう」「丁度いい、こちらも陣形組みを整えましょう」「少々虚を突かれて下の形は見苦しい」「それに今現れた敵は桓騎の中央軍からの援軍ではない」「あの旗は恐らく、西に留まっていた飛信隊だ」「三年前、朱海平原にて三大天龐煖様を討ったというあの飛信隊」「元下僕から将軍になったという飛信隊、信」と話していた。岳白公が「面白い」と言うと、本陣は「近年名の響く秦玉鳳に続き、飛信隊もこの影丘に沈めることが出来ることは」「最初の陣形に戻すぞ」「玉鳳同様に飛信隊を抹殺する」と賑わっていた。

飛信隊本陣にて。信が「何で仕切り直しだ、テン」「向こうにも陣組みの時を与えたぞ」と言うと、河了貂は「勢いだけじゃこの影丘は勝てないよ」「前方の崖を見たろ」「敵の本体はあの上に陣取っているんだ」「攻め所を見極めないと」と説明していく。



まずはここからだ

信が「王賁が無事だったって本当か?」と確認すると、河了貂が「ギリギリで羌瘣隊が救出した」と伝え、羌礼は「助けたのはワシじゃ」「ほめたたえろ隊長」とアピールしていく。信が「それで王賁は!?」と聞くと、河了貂は「天幕で休んでるよ」「気を失ったままでまだ意識が戻らない」と答える。渕が「玉鳳自体も思っていた以上にボロボロです」「左翼の戦力はほとんどなく、本当に我々がそのまま左翼の本体となりそうです」と言うと、楚水が「つまり、飛信隊の力で抜かねばなりません」と言い、河了貂は「玉鳳も返り討ちに遭ったこの影丘を」と焦りを見せる。

信が「どう戦う、テン」「あの、天然の砦と」と聞くと、河了貂は「うん」「見ての通り、ここ影丘を難しくしてるのは端から端まで続くあの断崖だ」「避けて迂回しようにも、周囲は山間で万の軍が進むには困難」「左翼がこの先に進むにはどうしてもあの断崖を越える必要がある」と伝えていく。

信が「つまり、崖攻略がここ影丘攻略か」と言うと、河了貂は「うん、実際先に戦ってた左翼の兵達も崖下で多く死んでる」「あの断崖を抜こうとして失敗したんだ」と話す。渕が「では、我々にも難しいのでは」と言うが、河了貂は「いや、よく見るとあの断崖は一定ではなくて背が低く傾斜が緩やかな所がある」と返す。渕が「あっ、あの右側のとこか!?」と気づくと、河了貂は「うん、下に布陣している趙軍を突破し、あの場所から歩兵の大隊を登らせて上を制圧する」「この影丘を抜くにはそれしかない」と告げていく。

信が「よし、じゃあさっそく始めるぞ」「奴らが陣形を堅めちまう前にあの崖めがけて突っ込む」と言うと、「待て」「その右の傾斜地は敵の狩り場になっている」と王賁が声を掛けてくる。

信が「お前意識が」「かっ、顔色が真っ青だ」「まだ寝てろ、お前っ」と言うが、河了貂が「今、敵の狩り場って」と王賁の話に食いつく。王賁が「玉鳳も最初の二日間その傾斜地を攻めて、ムダに兵を死なせた」「そこは確かに狙い目に見えるが、上は登ってきた秦兵を一網打尽にsる陣が敷いてある」「それに気づいてからも数度挑んだが、玉鳳は抜けなかった」「似た地が他にも三点ある」「中央に二つ、左に一つ、これらに同じく上に狩り場が作られている」「攻めても死体の山を築くだけだ」と伝える。

河了貂が「そ、そんなに」「じゃあ、やっぱり影丘に攻略の糸口は」と焦るが、信が「いやある」「そうだろ、王賁」「それを教えに来てくれてんだろ、お前は」と言う。王賁が「分かっているなら黙って聞け」「攻め所は」と説明しようとするが、吐血してしまい信が王賁を支えていく。

王賁が「攻め所は左の傾斜地よりさらに左にある最も切立った断崖だ」と話していくと、信が「あの茂みの奥に見えてる一番背の高い所か?」と聞く。王賁が「ああ、そうだ」「その上は敵にも地形が厳しく狩り場の陣を作れていない」「ここから歩兵団を上に上げるんだ」「敵も警戒してその下の布陣は厚いだろうが抜いて行け」「影丘を落とすにはそれしかない」と答え、信が「分かった」「ありがとな、王賁」「おかげで飛信隊は命拾いした絶対にお前達の」と返していくと、王賁が再び倒れ込んでいく。

河了貂が「王賁本当にありがとうっ」「番陽復調早く天幕に」と言うと、信は「うちでガキが待ってんだ」「そいつが死ぬわけがねェ」と言い放つ。

信は「つなぐぜ王賁、お前達の八日間を」と言い、「玉鳳の奮戦と犠牲、無駄にはしねェ」「待ってろ桓騎、お前の負け戦を俺達が引っくり返してやる」「まずはここからだ」と影丘攻略に向かっていく。

<<前の話 679話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。