キングダム

【キングダム】659話のネタバレ【騰の奇襲で秦・魏同盟軍が什虎軍に勝利】

キングダム659話のネタバレを掲載しています。659話では、騰の奇襲によって秦・魏同盟軍の勝利となっていく。そして、捕らえた寿胡王から什虎の秘密を聞かされる!?キングダム659話の内容を知りたい方はご覧ください。

キングダム659話のネタバレ

勝ち鬨

騰軍が楚軍本陣を急襲し陥落させる。

これにより秦軍と魏軍は勝ち鬨をあげていく。現場の兵たちは全体の戦局を掴むことができないので、自軍の本陣陥落という一報は否が応でも敗北を認めさせる力がある。秦軍の攻撃力を認め主攻とし、魏軍をその助攻にして楚軍本陣への急襲を成功させた秦魏同盟軍の鮮やかな勝利となった。

ただ、呉鳳明と騰は什虎軍にはまだ三将が残っているため警戒を解いていなかった。玄右軍は「寿胡王様の弔い合戦を」と騒ぎ立てるが、玄右は「ここまでだ全軍撤退」「項翼・白麗にも伝令を送れ」と指令を飛ばす。全軍退却の指令を聞き、項翼・白麗も退却していく。千斗雲は「あーあ、また生き残っちまったよ」と兵士を斬り払う。

什虎の秘密

満羽は「蒙武、お前にはまだ話すことがある」「故に次に会う時までそのままでいろ」と言う。

蒙武が「貴様に次は無いわ」と満羽に襲いかかるが、返り討ちにされ、「次に会う日まで背負っているものを失くしていないことを願うぞ、蒙武」と言われる。

そして、満羽軍も退却していく。秦軍本陣は什虎軍が退却していくのを見て「勝ったぞ」と騒ぐが、蒙毅は「我らの目的はあくまで什虎城」「あの軍はまだ大いに戦力を残しています」「我々はまだこれからあの軍が入城する什虎軍を落とす必要が」と言う。が、そこに「我々がここで残っている間に魏軍の別働隊が什虎城を攻めていた模様」「そして、その別働隊が什虎城を陥落させたとの報告が入ったと」と報告が入る。

録鳴未が「終わってみればそれ程でもなかったな」「つってもこっちは秦魏同盟軍のいいとこ取りの強軍だったがな」と騰に言うと、騰は「呉鳳明の魏軍助攻の策が大いに効いた」「あれが無くばどう転んでいたか分からぬ」と返す。録鳴未は寿胡王を生かしていることに驚く。

騰が「私はお前と違って誰かれ構わず殺めたりはしない」「特に抵抗する様子もなかった」「それにこの男には聞きたいことがある」「什虎の秘密だ」「この什虎軍は楚軍とは毛色が違いすぎる」「什虎には何か、これまでの相手とは全く違う何かがある」と言うと、寿胡王は「だから話してやるからさっさと蒙武と呼んでこいと言うておろうが」「お前達もそうだが特に蒙武は什虎の、満羽の話を聞く必要がある」と返す。

<<前の話 659話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。