キングダム

【キングダム】649話のネタバレ【秦と魏が同盟を結ぶ展開に!?】

キングダム649話のネタバレを掲載しています。649話では、趙の大防衛線に苦戦する秦軍が描かれる。そして、昌平君の提案でとある条件の元、魏と同盟を結ぶ展開に!?キングダム649話の内容を知りたい方はご覧ください。

キングダム649話のネタバレ

趙攻略に苦戦する秦軍

趙軍を突破する信。

が、奥からさらに趙の援軍が来ていることに気づく。岳雷のところがピンチになっているのと、河了貂からも一度下がれという指示がきていることもあり、信は岳雷を助けに行き、一度本陣に戻ることにする。

飛信隊一万五千をもってしても趙の防衛線を抜くのは容易ではなく、それは他の持ち場も同様だった。すべての戦地で同じように趙軍に苦戦しており、鄴攻略の翌年となってもいまだに趙の大防衛線を突破することができていなかった。

飛信隊本陣では兵数不足を嘆いており、信は「昌平君に言って少し援軍をもらうとか」と河了貂に言うが、「そんな簡単にはいかないよ」「もう国内の兵はほとんどどこかの戦地や要所に出払っている」と返す。渕が「ではその兵を他の拠点配置などの兵を回してもらうとか」と言うと、「対楚の軍を動かすのは危険だし対韓は元々あまりいない」「とすると対魏の軍なんだけど実はもうそこから限界近くまで兵をここに引っ張ってきてるんだ」と河了貂は返す。そして、「これ以上魏国との前線を薄くすると今度は魏軍が必ず秦に侵攻してくる」と言う。

また、咸陽の本営からずっと指示がきていないことから、「先生が今大きな手を考えているはずだ」と河了貂は考えていた。

魏との同盟を結ぶ!?

昌平君は邯鄲の攻略の鍵を握っているのは真下に位置する魏であり、魏の脅威を取り除くことができればそこに張っている兵力を対趙前線に送ることができるため、今すぐ魏と同盟を結ぶべきと考えていた。

が、政は「今この時魏が同盟を受けると思うか」と昌平君に突き返す。秦と魏が結べば趙を討ちやすくなり、趙を滅ぼした次は魏。それは魏も承知なはずで、そんな自分の首を絞めるような同盟を受けるほど愚かではないと周りは考えていたが、昌平君は「条件次第かと」と言う。

魏の王都大梁に呉鳳明が帰還する。

魏国大王景湣に謁見する呉鳳明。景湣は呉鳳明の意見を聞くために王都に召還していた。呉鳳明は道中秦からの同盟の提案を聞いており、同盟の期間がどれくらいか聞く。「三年」と聞くと「考えるまでもない」「否」「使者の首をはねて送り返してやれ」と答える。

が、軍師の破璃が「ただちょっと条件が面白いんですよねー」と言う。

その条件のせいで朝廷だけでは判断ができず、呉鳳明の意見をうかがうこととなった。秦は「什虎城を魏に与える」という条件を提示してきていた。什虎は魏・楚・韓・秦の四ヶ所の国境地帯最大の不落の要地。そして、楚の城でもあった。

つまり秦は魏との三年の同盟の対価として、秦・魏で共闘して什虎城を攻め落とし、そのまま魏に什虎城を渡すことを提案してきたのであった。

キングダム649話の感想

まだ確定はしてませんが、魏との共闘とは胸熱な展開となりましたね〜!しかも相手は楚。楚とまともに戦うのは初めてなので、どんな戦いとなるのか、そしてどんな武将のラインナップになるのか非常に気になるところです。是非とも魏はこの提案を受けてほしいですが、いったいどうなるのでしょう??

<<前の話 649話 次の話>>

【キングダム】全話・全巻のネタバレ一覧キングダムのネタバレ記事をこちらにまとめています。キングダムの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 キングダム...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。