鬼滅の刃

【鬼滅の刃】我妻善逸の名言・名シーンまとめ

炭治郎の同期の一人で、鬼滅の刃のメインキャラクターの一人である我妻善逸。善逸は普段はヘタレキャラですが、やる時はめちゃめちゃかっこいい姿を見せてくれるので、名シーン・迷シーンともに多いキャラクターです。

今回はそんな善逸の作中における名言や名シーンをまとめてみました。善逸のかっこいいシーンや感動的なセリフを振り返っていきたい方は是非ご参考ください。

我妻善逸の名言・名シーン

いつ死ぬかわからないんだ俺は!!だから結婚してほしいというわけで!!頼むよォーーーッ

鬼滅の刃19話で善逸が初対面の女性に放ったセリフ。いきなり善逸節全開のセリフとなっています。

炭治郎・・・俺・・・守ったよ・・・お前が・・・これ・・・命より大事なものだって・・・言ってたから・・・

鬼滅の刃25話で竈門禰豆子が入った箱を必死で守った我妻善逸が放ったセリフ。普段はヘタレキャラな善逸ですが、こういうところがあるから憎めないんですよね。

いや強くはねぇよふざけんなよ お前が正一君を連れてくの邪魔したのは許してねぇぞ

鬼滅の刃27話で竈門炭治郎に強さを褒められたにも関わらずなぜか逆ギレした際に放ったセリフ。こんなキレ方ありますww!?そりゃ炭治郎も困惑して当然w

禰豆子ちゃんは俺が守る

鬼滅の刃60話で禰豆子の窮地に駆けつけた時に放ったセリフ。やる時はやる男代表の善逸。禰豆子のためならこんなにもかっこいいことができるのはさすがです。

(どんな強そうな人だって苦しいことや悲しいことがあるんだよな だけどずーーーっと蹲ってたって仕方ないから傷ついた心を叩いて叩いて立ち上がる)

鬼滅の刃67話で猗窩座との戦いに敗れて死んでしまった煉獄杏寿郎を思い出している時の善逸の心の声。普段はヘタレですが、こういうこともちゃんと考えられるのが善逸の良いところ。

やるべきこと やらなくちゃいけないことがはっきりしただけだ

鬼滅の刃136話でとある手紙を受け取ってからだいぶ雰囲気が変わってしまった善逸が放ったセリフ。普段のキャラとは随分様子が変わってしまったことに驚いた人も多いのではないでしょうか??何かを決意した時の善逸は少し怖さも感じさせられます。

これは俺の型だよ いつかアンタと肩を並べて戦いたかった・・・

鬼滅の刃145話で十二鬼月となった獪岳を倒した際に放ったセリフ。獪岳ははっきり言って人間時代から嫌な奴ですが、そんな獪岳を善逸がちゃんと尊敬していたことがわかるシーンとなっています。

まとめ

以上、我妻善逸の名言や名シーンをまとめてみました。善逸はヘタレキャラなので迷シーンも目立ちますが、やる時はやる男でかっこいいシーンも多いです。特に戦闘中の善逸はめちゃめちゃかっこいいですからね。ここで紹介したシーン以外で名言や名シーンだと思うものがあれば、コメント欄にて教えていただけると幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。