鬼滅の刃

【鬼滅の刃】宇髄天元の名言・名シーン

作中公式イケメンキャラとして知られる宇髄天元。ただ、イケメンなのは顔だけでなく、中身もめちゃんこイケメンであることが作中の描写から伝わってきます。

そこで今回、宇髄天元の作中における名言や名シーンをまとめてみました。宇髄のかっこいいセリフや熱いセリフを振り返っていきたい方は、ぜひこちらをご参考ください。

宇髄天元の名言・名シーン

派手を司る神・・・祭りの神だ

鬼滅の刃71話に収録されている炭治郎らに放ったセリフ。「この人アホなんかな??」と思ったのは私だけではないでしょうww

三人いるからな嫁

鬼滅の刃71話に収録されている竈門炭治郎らに放ったセリフ。さらっと「嫁が三人」ってww宇髄天元がモテるキャラであることがさらっとわかったシーンであります。

まきを 須磨 遅れて悪かったな こっからはド派手に行くぜ

鬼滅の刃79話に収録されている堕姫が操る帯との戦いに参戦した宇髄が放ったセリフ。爆発とともに登場するというド派手な登場が宇髄天元らしくていいですね。

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている まずお前ら三人 次に堅気の人間たち そして俺だ

鬼滅の刃180話に収録されている宇髄が三人の嫁に放ったセリフ。一見「柱としてどうなの??」と思えてしまうセリフですが、身内からしてみれば嬉しいセリフでしょう。宇髄が身内想いであることが伝わるセリフとなっています。

俺に才能なんてもんがあるように見えるか? 俺程度でそう見えるならテメェの人生幸せだな

鬼滅の刃87話に収録されている十二鬼月上弦の陸の鬼の妓夫太郎に放ったセリフ。柱という鬼殺隊の最高位に就いているにも関わらず、己の力に一切過信していない宇髄さんの謙虚さを感じ取れるセリフとなっています。そして、悲鳴嶼行冥を「得体の知れねぇ奴」と言っていましたが、おっしゃる通りでしたw

絶好調で天丼百杯食えるわ 派手にな!!

鬼滅の刃87話に収録されている妓夫太郎に言い放ったセリフ。妓夫太郎の毒が回って明らかに絶好調ではないが、「絶好調」と虚勢を張る天元さんの漢気が感じられる良いシーンですね。

(嘘だろ? 何も言い残せずに死ぬのか俺 毒で舌も回らなくなってきたんだが 言い残せる余裕あったのにマジかよ)

鬼滅の刃95話に収録されている妓夫太郎と堕姫になんとか勝利を収めたものの、須磨の号泣のせいで最期の言葉を遮られてしまった時の宇髄の心の声。死の間際にも関わらずこのコミカル要素が入ってくるのが鬼滅らしさですね。まあ、結局死ななかったんですがねw

まとめ

以上、宇髄天元の名言や名シーンについてまとめてみました。宇髄は「【鬼滅の刃】イケメンキャラランキングベスト10」にもランクインさせているように、公式イケメンキャラでありますが、顔だけでなく中身もかっこいいですよね。特に、身内想いのところが宇髄のかっこよさを際立たせてますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。