鬼滅の刃

【鬼滅の刃】産屋敷にちかについてまとめてみた【産屋敷耀哉の娘】

産屋敷耀哉の娘の一人である産屋敷にちか。にちかは輝利哉の姉で、耀哉が無惨を倒すために自爆した爆発に巻き込まれて死亡してしまいました。

今回、産屋敷にちかについて作中で明らかになっている情報をまとめています。にちかの情報を振り返っていきたい方はぜひご参考ください。

 

産屋敷にちか

 

耀哉の娘

産屋敷にちかは鬼殺隊当主の産屋敷耀哉の娘の一人。輝利哉の姉で、同じ輝利哉の姉の産屋敷ひなきとは髪飾りの位置で見分けることができ、左側に髪飾りをしているのがにちかとなっている。

 

耀哉の爆発に巻き込まれて死亡

産屋敷にちかは、の始祖である鬼舞辻無惨が産屋敷邸に来た際の耀哉の爆発で共に死亡した。

 

関係のあるキャラ

 

産屋敷耀哉

鬼殺隊の当主。産屋敷にちかの実の父親。

産屋敷耀哉については「【鬼滅の刃】産屋敷耀哉についてまとめてみた【鬼殺隊の当主】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、産屋敷にちかについてまとめてみました。とは言っても、にちかについてわかっていることは少ないですがねw「どれがにちか??」と区別がついてない人も多いでしょうしねww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。