鬼滅の刃

【鬼滅の刃】産屋敷耀哉についてまとめてみた【鬼殺隊の当主】

鬼殺隊の当主である産屋敷耀哉。産屋敷はどの隊士からも尊敬され、まさに鬼殺隊のトップにふさわしいキャラクターとして描かれていました。

今回、産屋敷耀哉について作中で明らかになっている情報をまとめています。産屋敷耀哉について振り返っていきたい方はこちらをご参考ください。

産屋敷耀哉

鬼殺隊の当主

産屋敷耀哉は鬼殺隊の当主である。鬼殺隊の隊士からは「お館様」と呼ばれ非常にリスペクトされている。

1/f揺らぎの声の持ち主

耀哉は1/f揺らぎという聞く者に心地良さや癒しを与える声の持ち主。それに加え耀哉は非常に人格者なので、人を惹きつける力に長けいわゆるカリスマ性を持つ人物として描かれている。

鬼舞辻無惨と同じ一族

耀哉の産屋敷家鬼舞辻無惨と同じ一族であることが明らかになった。つまり、耀哉と無惨は非常に遠い親戚となる。無惨を排出してしまったことで産屋敷家は呪われてしまい、産まれてくる子供は病ですぐに死んでしまうようになってしまった。代々神職の一族から妻をもらうことで子供も死ににくなったが、それでも30を超えて生きることができない状態が続いている。耀哉も作中で病に侵されており、徐々に死期が迫っているように描かれていた。

無惨を罠にはめて死亡

産屋敷邸の場所を特定した無惨はついに耀哉の前に姿を現した。鬼殺隊のトップである耀哉を殺しに来た無惨だったが、死期が迫っていた耀哉はここで無惨を仕留めるために無惨もろとも自爆し、無惨を罠にはめる形で死亡した。

関係のあるキャラ

産屋敷あまね

耀哉の妻。神職の一族。

産屋敷あまねについては「【鬼滅の刃】産屋敷あまねについてまとめてみた【産屋敷耀哉の妻】」にさらに詳しくまとめています。

産屋敷輝利哉

耀哉の息子。耀哉が亡き今、鬼殺隊の当主として指揮を取っている。

産屋敷輝利哉についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】産屋敷輝利哉についてまとめてみた【耀哉の息子で現鬼殺隊当主】」をご参照ください。

まとめ

以上、産屋敷耀哉についてまとめてみました。死んでいった隊士の名前をすべて覚えていたりと、耀哉は鬼殺隊当主にふさわしい人格者でしたね。現実でもこんなリーダーの下につきたいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。