鬼滅の刃

【鬼滅の刃】産屋敷あまねについてまとめてみた【産屋敷耀哉の妻】

鬼殺隊当主である産屋敷耀哉の妻である産屋敷あまね。登場機会は多くはありませんが、耀哉のことを支える良い奥さんという感じで、少ない登場機会の中でも強い印象が残るキャラとなっています。

今回、産屋敷あまねについて作中で明らかになっている情報をまとめてみました。あまねの情報を振り返っていきたい方は、ぜひこちらをご参考ください。

 

産屋敷あまね

 

産屋敷耀哉の妻

あまねは鬼殺隊当主の産屋敷耀哉の妻。「貴女が嫌なら私からこの話は断ります」というあまねを思いやる耀哉の一言で結婚することを決めたとのこと。あまねは神主の一族で、鬼舞辻無惨の呪いのせいで代々短命となっている産屋敷一族の寿命を伸ばすのに一役買っている。ちなみに時透無一郎はあまねを初めて見た時「白樺の木の精」と思うほど美しい容姿をしており、「【鬼滅の刃】可愛い女性キャラランキングベスト10」にもランクインさせている作中の中でも可愛い女性キャラです。

 

耀哉の爆発に巻き込まれて死亡

あまねは無惨が産屋敷邸を訪れた際の耀哉の爆発に巻き込まれて死亡した。

まとめ

以上、産屋敷あまねについてまとめてみました。あまねは登場機会は少なかったですが、それでも「良い女性すぎる」と思わせてくれたキャラでしたよね??耀哉との2人の絡みももっと見たかったものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。