鬼滅の刃

【鬼滅の刃】刀匠(刀鍛冶)についてまとめてみた【日輪刀を鋳造する鍛冶師】

鬼に有効な唯一の武器である日輪刀を作る刀匠。刀匠たちがいなければ鬼殺隊員が鬼と戦うことはできないので、刀匠たちは鬼殺隊にとって非常に大事な存在です。

今回、そんな刀匠について作中で明らかになっている情報をまとめてみました。刀匠の情報を振り返っていきたい方はこちらをご参考ください。

刀匠(刀鍛冶)

日輪刀を打つ鍛冶師

刀匠は鬼殺隊隊士がに対抗するための武器である日輪刀を作る鍛冶師のこと。鬼はこの日輪刀でなければ倒すことができないので、それを作る刀匠の人間は鬼殺隊にとって非常に大事な存在となっている。刀鍛冶の里に暮らしており、全員ひょっとこのお面をいつも着けているのが特徴。

芸術家気質の人間が多い

刀匠の人間は芸術家気質の人間が多く、異常なまでの情熱を注いで刀を作っている人間もしばしば。作ったばかりの刀を石でボロボロにした嘴平伊之助にキレるというのはわかるが、鬼との戦いで刀を折ってしまった竈門炭治郎を包丁で刺そうとするという異常な行動を取ってしまう性格の人間もいる。

刀匠(刀鍛冶)一覧

鋼鐵塚蛍

炭治郎の日輪刀を作る刀匠。炭治郎が日輪刀を折った時にはブチギレて炭治郎を包丁で刺そうとする異常者。素顔はかなりイケメンであることが判明した。

鋼鐵塚蛍については「【鬼滅の刃】鋼鐵塚蛍についてまとめてみた【炭治郎の日輪刀を作る刀匠】」にさらに詳しくまとめています。

鉄穴森鋼蔵

伊之助の日輪刀を作る刀匠。伊之助が作りたての刀を石でボロボロにしたのを見てブチギレていた。これはまあ理解できる。

鉄穴森鋼蔵についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】鉄穴森鋼蔵についてまとめてみた【伊之助の刀を作る刀鍛治】」をご参照ください。

小鉄

刀匠の見習い。絡繰技師の家系で、先祖が縁壱零式を製造している。

小鉄についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】小鉄についてまとめてみた【絡繰技師の家系の子】」をご参照ください。

鉄地河原鉄珍

刀の鍛冶の里の長。甘露寺蜜璃胡蝶しのぶの日輪刀を鋳造している。

鉄地河原鉄珍についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】鉄地河原鉄珍についてまとめてみた【刀鍛治の里の里長】」をご参照ください。

鉄井戸

時透無一郎の日輪刀を鋳造していた刀匠。作中時点ではすでに故人。

鉄井戸については「【鬼滅の刃】鉄井戸についてまとめてみた【時透無一郎の刀を作っていた刀匠】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、鬼滅の刃に登場する刀匠についてまとめてみました。刀匠は日輪刀を鋳造する鬼殺隊にとってかけがえのない存在です。刀鍛冶の里での戦いで何名か刀匠が登場しましたが、他の鬼殺隊士の日輪刀を作っている刀匠もどこまで登場してもらいたいものですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。