鬼滅の刃

【鬼滅の刃】藤花彫りについてまとめてみた【手の甲に刻まれた階級がわかる印】

鬼殺隊の階級が刻まれた印である藤花彫り。手の甲に印が出現する仕組みとなっています。

今回、藤花彫りについて作中で明らかになっている情報をまとめています。藤花彫りの情報を振り返りたい方はこちらをご参考ください。

 

藤花彫り

 

鬼殺隊の階級が浮かび上がる印

特殊な技術で手の甲に刻まれた鬼殺隊の印。「階級を示せ」という言葉と筋肉の膨張によって現在の階級が浮かび上がる仕組みとなっている。ちなみに柱の場合は、水柱の場合「柱」、炎柱の場合「炎」のように、柱名が浮かび上がるようになっている。

 

鬼殺隊の階級

ちなみに鬼殺隊の階級は以下の通り。

鬼殺隊の階級

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

甲から順に階級が高くなり、選別を生き残った隊士は癸から階級が始まる。

また、甲まで階級を上げた隊士が

のどちらかを達成すると柱に昇格することができる。

まとめ

以上、藤花彫りについてまとめてみました。藤花彫りはもう死に設定になっている感は否めませんがw、今後また藤花彫りが活かされる時はあるのでしょうか??少しだけ期待しておきたいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。