鬼滅の刃

【鬼滅の刃】冨岡義勇についてまとめてみた【歴代最強の水柱】

鬼殺隊の水柱で竈門炭治郎が鬼殺隊に入隊するきっかけとなった人物である冨岡義勇。今回、冨岡について作中で明らかになっている情報をまとめています。冨岡についての情報を振り返りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

 

冨岡義勇

 

鬼殺隊の柱の一人

冨岡は鬼殺隊の柱の一人で水柱を務めている。炭治郎に育手鱗滝左近次を紹介し、鬼殺隊として生きる道を示した人物。

 

鬼殺隊に居場所はないと思っていた

冨岡は錆兎と同じ時期に鱗滝の元に入門していた。錆兎と親友になった鬼殺隊になるための最終選別に挑むが、冨岡はに襲われて負傷したところを錆兎に助けられ、気がついた時には最終選別が終わってしまっていた。しかも、親友の錆兎は鬼に殺され帰らぬ人となってしまい、何もしていない自分が最終選別に合格して鬼殺隊に入隊できてしまったことに対して強烈なコンプレックスを抱えるようになった。柱になってからも「自分には柱の資格はない」と思っていたが、炭治郎の問いによって錆兎の言葉を思い出し、錆兎から託された想いを受け継ぐ決意を固めた。

 

冨岡義勇の強さ

 

水の呼吸の使い手

冨岡は水の呼吸の使い手。炭治郎は水の呼吸の使い手だが、熟練度は圧倒的に冨岡のほうが上。かつての水柱も拾ノ型までしか身につけていないあたり、歴代水柱の中でも実力者であることがうかがえる。「【鬼滅の刃】ガチファンが選ぶ最強キャラランキングベスト10」にもランクインさせています。

 

痣が発現

冨岡は寿命で前借りをすることで戦闘能力を飛躍的に上げるが発現している。十二鬼月上弦の参の猗窩座戦にて痣を発現させた。

 

技一覧

 

壱ノ型 水面斬り

勢い良く水平に刀を振るう技。

 

弐ノ型 水車

身体ごと一回転しながら垂直方向に斬りつけ広範囲に攻撃する技。

 

参ノ型 流流舞い

流れるような足運びで回避と攻撃を合わせた技。

 

肆ノ型 打ち潮

よどみない動きで斬撃を繰り出す技。

 

伍ノ型 干天の慈雨

鬼が自ら頚を差し出してきた時のみ使う技。ほとんど苦痛を与えることなく頚を落とすことができる。

 

陸ノ型 ねじれ渦

身体をねじった状態から勢い良く斬撃を繰り出す技。水中のほうが威力が上がり、渦が発生し鋭い水刃が周囲を斬り裂く。

 

漆ノ型 雫波紋突き

水の呼吸の技の中で最速の突き。

 

捌ノ型 滝壺

怒涛の勢いで上段から打ち下ろす技。

 

玖ノ型 水流飛沫

着地時間・着地面積を最小限にして縦横無尽に動き回ることを可能にする動き方。

 

拾ノ型 生生流転

うねる龍のように刃を回転させながら繰り出す連撃技。攻撃回数が増える度に威力が上がっていく。

 

拾壱ノ型 凪

冨岡が編み出した独自の技。冨岡の間合いに入ったものを縦横無尽に斬り刻む。間合いのすべてを無に帰すため、「無風の海面」を意味する凪という名前がつけられた。

 

関係のあるキャラ

 

蔦子

冨岡義勇の姉。蔦子が鬼からかくまってくれたおかげで義勇は命を救われた。

蔦子については「【鬼滅の刃】蔦子についてまとめてみた【冨岡義勇の姉】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、冨岡義勇についてまとめてみました。冨岡は炭治郎が鬼殺隊に入隊するきっかけとなった人物ということもあって、他の柱よりも重要キャラとして描かれていますよね??今後も活躍が描かれると思いますので、今後が楽しみなキャラクターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。