鬼滅の刃

【鬼滅の刃】育手についての情報まとめ【若き鬼殺隊隊士の師匠】

若き隊士を育てる役割の育手。鱗滝や桑島といったいわば師匠的役割を担うのが育手です。

今回、育手について作中で明らかになっていることをまとめてみました。育手の情報を振り返りたい方はこちらをご参考ください。

育手

鬼殺隊隊士の育成者

育手は鬼殺隊隊士の育成者のこと。簡単に言うと師匠みたいな存在。全国のいたるところに存在し、鬼殺隊を志す若者を指導し、仮の日輪刀を渡して最終戦別に送り出していく。育手の多くは老齢によって引退した剣士が務めている。

育手一覧

鱗滝左近次

元水柱。育手として竈門炭治郎冨岡義勇を育てている。

鱗滝左近次については「【鬼滅の刃】鱗滝左近次についてまとめてみた【炭治郎の師匠】」にさらに詳しくまとめています。

桑島慈悟郎

元鳴柱。育手として我妻善逸獪岳を育てている。

桑島慈悟郎については「【鬼滅の刃】桑島慈悟郎についての情報まとめ【善逸の師匠】」にさらに詳しくまとめています。

煉獄槇寿郎

元炎柱。妻の煉獄瑠火が死んでからはめっきりやる気を失くしてしまっていた。

煉獄槇寿郎についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】煉獄槇寿郎についてまとめてみた【杏寿郎の父親で元炎柱】」をご参照ください。

まとめ

以上、育手についてまとめてみました。育手は若い鬼殺隊隊士を育てる役割ということで、優しくも厳しいキャラが多いですね。今後も新しい育手キャラは出てくるのでしょうか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。