鬼滅の刃

【鬼滅の刃】最強の技ランキング

鬼滅の刃では今までに数々のバトルシーンが描かれ、いくつもの技が登場してきています。そこで今回、鬼滅の刃に登場した技の中で特に強い技を選出し、最強の技ランキングを作成してみました。鬼滅の刃に登場した技の中で、どの技が一番強いのか気になる方は、是非このランキングをご参照ください。

鬼滅の刃の最強の技ランキング

10位 終ノ型 彼岸朱眼

10位に選んだのは栗花落カナヲが使用した花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼。童磨戦でカナヲが使用した技で、失明という大きなリスクを伴う代わりに、まるで周りがスローに見えるほどに極限まで動体視力が上がるというとてつもない効力のある技です。戦闘において動体視力が極限まで上がるというのは相当に強い技で、実際カナヲはこの技を使って上弦の弐という圧倒的格上のを倒すことができているので、鬼滅の刃に登場した技の中でも最強格の技だと思います。ただ、直接攻撃する技ではなく、使いこなせるかどうかは結局のところ使い手の実力次第になってしまうという点を加味して今回のランキングでは10位とさせていただきました。

栗花落カナヲについてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】栗花落カナヲについてまとめてみた【炭治郎と同期の女剣士】」をご参照ください。

9位 凪

9位に選んだのは冨岡義勇が使う水の呼吸 拾壱ノ呼吸 凪。冨岡義勇が編み出した技で、冨岡の間合いに入った術をすべて無に帰してしまう居合い技。相手の攻撃を防ぐのはもちろん、間合いに入った相手をも一瞬で斬ってしまうので攻防兼ね備えた優秀な技となっています。広範囲に対応可能で、攻防兼ね備えた範囲技といった感じで、非常に使い勝手の良い冨岡の代名詞的技となってますね。

冨岡義勇についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】冨岡義勇についてまとめてみた【歴代最強の水柱】」をご参照ください。

8位 火雷神

8位に選んだのは我妻善逸が使う雷の呼吸 漆ノ型 火雷神。新たに上弦の陸に就いた獪岳に放った技で、この技でトドメを刺すことができた。雷の呼吸の壱ノ型しか使うことができなかった善逸ですが、密かにこの漆ノ型を編み出していました。技としては壱ノ型の霹靂一閃と同じ居合い技ですが、威力は上弦の鬼である獪岳を一撃で葬り去るほどの威力となっています。今まで壱ノ型しか使えなかった善逸が新技で兄弟子を倒すという展開が熱かったですね。

我妻善逸についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】我妻善逸についてまとめてみた【やる時はやる愛されキャラ】」をご参照ください。

7位 煉獄

7位に選んだのは煉獄杏寿郎が使った炎の呼吸 玖ノ型・煉獄。無限列車での戦いを終えた後に襲撃してきた猗窩座との戦いで放った技。自身の名を冠した炎の呼吸における奥義的技で、上弦の参という圧倒的格上の猗窩座の技と同等の威力を発揮していた。超高速で相手に突撃しながら相手に斬りかかる超攻撃特化の技となっています。

煉獄杏寿郎についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎についてまとめてみた【弱きを助ける炎柱】」をご参照ください。

6位 無間業樹

6位に選んだのは十二鬼月上弦の肆の半天狗が放った無間業樹。木でできた竜を出現させる血鬼術で、半天狗の分身体の中でも最強の僧伯天が使った技。作中の炭治郎は「射程20mで出せるのは五本まで」と分析していたが、実際はさらに射程を伸ばすことができ、超広範囲に攻撃できる技となっている。しかも、竜の口から半天狗の分身体の技を出すこともでき、攻撃範囲・攻撃力ともに最強クラスの技と言える。

半天狗についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】半天狗についてまとめてみた【作中一のゲスキャラww】」をご参照ください。

5位 円斬旋回・飛び血鎌

5位に選んだのは十二鬼月上弦の陸の妓夫太郎が放った円斬旋回・飛び血鎌。腕を中心に飛び血鎌を同心円状に放つ技で、攻撃にも近づく相手に対する防御にも使える攻防一体の技となっている。しかも、妓夫太郎の血鬼術は攻撃のすべてに食らったら死に至る毒が付与されているので、かすり傷一つで致命傷となってしまう。この技があるせいで妓夫太郎にはうかつには近づくことができなくなってしまうので、このランキングでも5位に選ばせていただきました。

妓夫太郎についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】妓夫太郎についてまとめてみた【一番悲惨な過去を持つ鬼!?】」をご参照ください。

4位 破壊殺・羅針

4位に選んだのは十二鬼月上弦の参の猗窩座が放った破壊殺・羅針。相手の闘気を感知することができる技で、闘気を感知することで相手の動きを読みながら戦うことができるようになる。猗窩座の圧倒的な格闘術に先読み能力が加わることで絶大なる戦闘能力となり、果てしない数の勝利を築いてきた。ただ、闘気をもたない人間の動きは感知することはできず、透き通る世界に入った炭治郎の動きを読むことはできなかった。

猗窩座についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】猗窩座についてまとめてみた【戦闘狂の上弦の参】」をご参照ください。

3位 粉凍り

3位に選んだのは十二鬼月上弦の弐の童磨が放った粉凍り。童磨は常に周囲に微細な氷を散布させており、これを吸ってしまう肺が壊死してしまい全集中の呼吸をまともに扱うことができなくなるという完全に初見殺しの技となっている。全集中の呼吸を戦いの肝としている鬼殺隊にとってはかなり辛い技で、吸い込んでしまった時点でアウトだし、例えわかっていても「周囲の氷を吸い込んではいけない」と考えながら戦わないといけないので、それだけでかなりのディスアドバンテージとなる。初見殺しでもあり、それに気づいたとしても相手を制限できるかなり厄介な技と言えます。

童磨についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】童磨についてまとめてみた【上弦の弐の氷の血鬼術の使い手】」をご参照ください。

2位 凶変・天満繊月

2位に選んだのは十二鬼月上弦の壱の黒死牟が使った月の呼吸 拾肆ノ型 兇変・天満繊月。普通、呼吸によって描かれるエフェクトは実際に水や炎が出ているわけではなく、ただの演出に過ぎないが、この月の呼吸だけは別。実際に大小異なる三日月状の刃が不規則に出現しており、攻撃を回避するのが非常に困難を極める。初見では時透無一郎ですら見切ることはできず、片腕を切り落とされてしまうほどだった。この技は黒死牟が普段の刀よりもさらに長い刀を出してから使う技で、ご覧の通り超広範囲に渡る攻撃となっている。剣撃による攻撃だけでも超広範囲なのに、さらに無数に出現する三日月状の刃も回避しないといけないので、控えめに言って絶望的な技と言えます。

黒死牟についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】黒死牟についての情報まとめ【上弦の壱で正体は継国巌勝】」をご参照ください。

1位 日の呼吸 十三ノ型

1位に選んだのは継国縁壱が使った日の呼吸 十三ノ型。まだ正式な名前は明らかになっていませんが、縁壱が鬼舞辻無惨との戦いの中で編み出した技で、ヒノカミ神楽として日の呼吸を受け継いだ炭治郎も使うことができます。日の呼吸十三ノ型はどのような技かずっと明かされてきませんでしたが、192話で十二ある日の呼吸の型を一つずつ繋ぐ連続技であることが明らかになりました。あの最強の生命力をもつ無惨ですら倒すことができるということで、現状鬼滅の刃における最強技だと思うので1位に選ばさせていただきました。

継国縁壱については「【鬼滅の刃】継国縁壱についてまとめてみた【耳飾りの剣士の正体】」に、竈門炭治郎については「【鬼滅の刃】竈門炭治郎についてまとめてみた【誰よりも優しい鬼滅の刃の主人子】」にまとめています。

まとめ

以上、鬼滅の刃における最強の技ランキングでした。他にも強い技はたくさん出ていると思いますので、「この技もランクインさせていいのでは??」という技があれば、是非コメント欄で教えてください。今回は鬼滅の刃における最強の技ランキングでしたが、最強のキャラランキングも「【鬼滅の刃】ガチファンが選ぶ最強キャラランキングベスト40」にまとめているので、よければそちらも合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。