鬼滅の刃

【鬼滅の刃】錆兎の名言・名シーン

鱗滝の修行を受ける炭治郎の前に突如現れた錆兎。錆兎は炭治郎に修行をつける中で、名言や名シーンと言える描写が描かれていました。

そこで今回、錆兎の作中における名言や名シーンをまとめてみました。錆兎のかっこいいセリフや感動的シーンを振り返りたい方は是非ご覧ください。

錆兎の名言・名シーン

鈍い 弱い 未熟 そんなものは男ではない

鬼滅の刃4話で鱗滝左近次の修行を受ける炭治郎の前に現れた際に放ったセリフ。錆兎初登場時のセリフとなりますが、いきなりなかなかシビアなことを言ってますねw

わからない 努力はどれだけしても足りないんだよ 知ってるだろうそれは お前も

鬼滅の刃7話で竈門炭治郎を心配する真菰に放ったセリフ。「確かにな」と思わされる納得のセリフ。このセリフは我々にも刺さりますね。

お前は絶対死ぬんじゃない 姉が命をかけて繋いでくれた命を 託された未来を お前も繋ぐんだ 義勇

鬼滅の刃131話で弱気な冨岡義勇に放ったセリフ。炭治郎と錆兎の言葉でようやく義勇が自信をもって柱として剣を握ることができるようになりました。

まとめ

以上、錆兎の名言や名シーンをまとめてみました。錆兎はすでに死んでしまっているので、登場シーンは少ないものの、炭治郎や冨岡関連で名言や名シーンがありますね。ここに掲載したもの以外で錆兎の名言や名シーンと思えるシーンが思い浮かぶ方は、コメント欄で教えていただけると幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。