鬼滅の刃

【鬼滅の刃】轆轤についてまとめてみた【十二鬼月下弦の弐】

轆轤は十二鬼月下弦の弐の鬼。無惨のパワハラ会議で殺された下弦の鬼の一人です。

今回、轆轤について作中で明らかになっている情報をまとめています。轆轤の情報を振り返りたい方はご参考ください。

 

轆轤

 

十二鬼月下弦の弐の鬼

轆轤は鬼舞辻無惨直属の鬼である十二鬼月下弦の弐の

 

無惨のパワハラ会議で死亡

轆轤は下弦の伍のが死亡した後の無惨によるパワハラ会議で死亡している。無惨に詰められた際にさらなる力を得るために無惨の血を求めるが、その行為が無惨の怒りを買い殺されてしまった。

まとめ

以上、轆轤についてまとめてみました。とは言っても、轆轤についてわかっている情報はかなり少ないですがねw下弦の弐ということでそこそこ強いはずなので、どんな血鬼術を使うのかちょっと見てみたいとは思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。