鬼滅の刃

【鬼滅の刃】煉獄家についてまとめてみた【代々炎柱を排出している一族】

鬼滅の刃に登場する煉獄家。煉獄家は炎柱の煉獄杏寿郎の家系で、代々炎柱を排出している一族のことです。

今回、煉獄家について作中で明らかになっている情報をまとめてみました。煉獄家の情報を振り返っていきたい方は是非ご参照ください。

煉獄家

煉獄杏寿郎の家族

煉獄家は煉獄杏寿郎の家族。代々炎の呼吸の使い手が多く、代々炎柱として活躍する剣士が多く出ている。煉獄家の男は瞳や髪の色などの容貌が似ているため、いずれも一目で煉獄家の人間とわかる。

煉獄家のキャラ一覧

煉獄杏寿郎

鬼殺隊の炎柱。無限列車での戦いで猗窩座との戦いに敗れて死亡してしまった。

煉獄杏寿郎についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎についてまとめてみた【弱きを助ける炎柱】」をご参照ください。

煉獄槇寿郎

杏寿郎の父親。元炎柱だが、妻の瑠火の死をきっかけに情熱を失ってしまい、酒浸りの生活を送るようになってしまった。

煉獄槇寿郎についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】煉獄槇寿郎についてまとめてみた【杏寿郎の父親で元炎柱】」をご参照ください。

煉獄瑠火

杏寿郎の母親。作中時点ではすでに故人だが、生前の瑠火の言葉は杏寿郎の生き方に大きな影響を与えている。

煉獄瑠火についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】煉獄瑠火についてまとめてみた【煉獄杏寿郎の母親】」をご参照ください。

煉獄千寿郎

杏寿郎の弟。剣の修行をしても日輪刀の色が変わることがなく、自身の才能をなさを感じて鬼殺隊には入隊しなかった。

まとめ

以上、煉獄家についてまとめてみました。煉獄家は代々炎柱が出る家系ということで、鬼滅の刃の世界の中では名門の一族とされているのかもしれませんね。過去のエピソードの中にも名前は出ていませんが、明らかに煉獄家の人間と思えるキャラが登場しているので、彼らの素性も気になるところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。