鬼滅の刃

【鬼滅の刃】名言・迷言・名シーン 63選

鬼滅の刃には熱い名言や名シーンが数多く描かれています。そこで今回、鬼滅の刃における名言や名シーンをまとめてみました。鬼滅の刃の名言や名シーンを振り返りたい方は、ぜひこちらをご覧ください。

鬼滅の刃の名言・迷言・名シーン63選

竈門炭治郎の名言&名シーン

失っても失っても生きていくしかないです どんなに打ちのめされようと

沼鬼に婚約者を殺され絶望に暮れる和巳に放った竈門炭治郎のセリフ。子供ながらに家族を失うという壮絶な経験をしている炭治郎だからこそ説得力のあるセリフとなっていますよね。

頑張れ炭治郎頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!! 俺はできる奴だ!! そして今日も!! これからも!! 折れていても!! 俺が挫けることは絶対に無い!!

鬼滅の刃24話で響凱に放ったセリフ。自分で自分を鼓舞するという鬼滅の刃節全開のセリフ。名言というより迷言ですね、これはw

だけど鬼であることに苦しみ自らの行いを悔いている者を踏みつけにはしない 鬼は人間だったんだから 俺と同じ人間だったんだから

にトドメを刺した冨岡に対して炭治郎が放ったセリフ。炭治郎のに対する考え方がよくわかるセリフとなっています。このスタンスは炭治郎はずっと変わりませんね。

善良な鬼と悪い鬼の区別もつかないなら柱なんてやめてしまえ!!

竈門禰豆子に危害を加えた不死川実弥に対して炭治郎が放ったセリフ。柱という立場が上の人間にも自分の意見をはっきりと言ういかにも主人公らしいセリフとなっています。

失われた命は回帰しない 二度と戻らない 生身の者は鬼のようにはいかない なぜ奪う? なぜ命を踏みつけにする?

鬼滅の刃81話で覚醒した炭治郎が堕姫に放ったセリフ。最強の剣士、縁壱が無惨に放ったセリフと同じセリフをここで言っています。

義勇さんは錆兎から託されたものを繋いでいかないんですか?

柱になってもいまだに最終選別での出来事を引きずっている冨岡に炭治郎が放ったセリフ。冨岡の考え方を変えるきっかけとなったセリフで、冨岡に大きな影響を与えている。

強い者は弱い者を助け守る そして弱い者は強くなりまた自分より弱い者を助け守る これが自然の摂理だ

無限城での戦いで猗窩座に対して放ったセリフ。杏寿郎が母親の瑠火に言われたセリフを彷彿とさせる言葉となっています。

竈門禰豆子の名言&名シーン

幸せかどうかは自分で決める 大切なのは”今”なんだよ 前を向こう 一緒に頑張ろうよ 戦おう

鬼滅の刃92話で妓夫太郎と戦う炭治郎が気絶した際に見た夢の中で禰豆子が放ったセリフ。禰豆子の精神的強さを感じ取れるセリフとなってますよね。この言葉を聞いて炭治郎は最後の根性を見せて戦っていきます。

お お おはよう

炭治郎が半天狗を倒した後に駆け寄って来た禰豆子が放ったセリフ。太陽を克服し、作中で初めて禰豆子が言葉を放った瞬間に、思わず感動してしまった人は多いのではないでしょうか??

我妻善逸の名言&名シーン

炭治郎・・・俺・・・守ったよ・・・ お前が・・・これ・・・命より大事なものだって・・・言ってたから・・・

禰豆子が入った箱を守り抜いた我妻善逸が放ったセリフ。普段は弱虫キャラの善逸ですが、どれだけボコボコにされようと仲間との約束はきちんと守り抜く姿とのギャップがやばいですね。このシーンで善逸を好きになった人は多いのではないでしょうか??

禰豆子ちゃんは俺が守る

鬼滅の刃60話で禰豆子の窮地に駆けつけた際に放ったセリフ。禰豆子のためならこんなかっこいい姿も見せてくれる善逸さん。普段はヘタレですが、このギャップがたまりませんね。

これは俺の型だよ いつかアンタと肩を並べて戦いたかった・・・

鬼滅の刃145話で十二鬼月となった獪岳を倒した際に放ったセリフ。はっきり言って獪岳はめちゃめちゃ嫌な奴ですが、それでも善逸は尊敬していたことがわかるセリフとなっています。善逸の良い奴さがわかるセリフですよね。

嘴平伊之助の名言&名シーン

猪突猛進!!猪突猛進!!

鬼滅の刃21話で鼓屋敷で登場した伊之助が放ったセリフ。これはもう伊之助の代名詞と言えるセリフです。

ゴメンネ 弱クッテ

那田蜘蛛山で自分の力不足を実感した嘴平伊之助がヘラっているシーン。落ち込む伊之助が可愛すぎるシーンです。

弱気なこと言ってんじゃねぇ!!なれるかなれねぇかなんてくだらねぇこと言うんじゃねぇ!!信じると言われたならそれに応えること以外考えんじゃねぇ!!死んだ生き物は土に還るだけなんだよ!べそべそしたって戻ってきやしねぇんだよ!悔しくても泣くんじゃねえ!

鬼滅の刃66話で杏寿郎が死んで落ち込む炭治郎に伊之助が放ったセリフ。普段はアホな発言が目立つ伊之助ですが、マジな時にはこんな言葉も言えます。本当は伊之助も悲しいはずなのに、こんな言葉を言えるのは伊之助の心の強さの現れと言っていいでしょう。

栗花落カナヲの名言・名シーン

炭治郎寝たから静かにして!

鬼滅の刃100話に収録されているセリフ。炭治郎が寝ついたにも関わらず騒ぎ散らす伊之助と神崎アオイに対して放ったセリフ。カナヲが炭治郎のことを想っているのが感じられる良いシーンですよね。やはり、「【鬼滅の刃】作中公式カップリング一覧」でも炭治郎×カナヲカップルは紹介していますが、コインの件でカナヲにとって炭治郎は大きな存在となっているようです。

好きな人や大切な人は漠然と 明日も明後日も生きてる気がする それはただの願望でしかなくて 絶対だよと約束されたものではないのに 人はどうしてかそう 思い込んでしまうんだ

鬼滅の刃143話に収録されているセリフ。童磨にしのぶが殺された時の栗花落カナヲの心の声。「確かに」と思わされるセリフですよね。カナヲがここまで感情を露わにしたことはなかったので、童磨に対する怒りは半端じゃなかったのでしょう。

(姉さんに言われたとおり仲間を大切にしていたら 助けてくれたよ 一人じゃ無理だったけど仲間が来てくれた)

鬼滅の刃163話で伊之助と力を合わせてなんとか童磨を倒せた時のカナヲの心の声。童磨戦は、一人では決して敵わなかった相手をしのぶの命を賭とた毒によるサポート、伊之助との協力で勝利を収めるというなんとも少年漫画らしい展開が見られた良いバトルでした。

不死川玄弥の名言・名シーン

俺の名前は不死川玄弥 しっかり覚えろよ テメェを殺す男の名前だァ

鬼滅の刃109話で半天狗が生み出した哀絶に対して放ったセリフ。ボロボロになりながら明らかに虚勢だとわかる発現なのですが、負けず嫌いなところがバチバチに滲み出た玄弥らしいセリフとなっています。

俺じゃ斬れない お前が斬れ 今回だけはお前に譲る

鬼滅の刃115話に収録されているセリフ。半天狗の攻撃をかばった際に炭治郎に言ったセリフ。これまで炭治郎との仲は険悪でしたが、強すぎる半天狗を前に協力する姿が見られました。自分の身を犠牲にしながら炭治郎を守る漢気が半端ないシーンです。

俺の・・・兄ちゃん・・・は・・・この世で・・・一番・・・優しい・・・人・・・だから・・・

鬼滅の刃179話に収録されているセリフ。黒死牟との戦いで致命傷を負ってしまった不死川玄弥の死に際のセリフ。これまで実弥が一方的にコミュニケーションを遮断し、玄弥の想いが通かずにいましたが、最期の最期で兄弟の絆が見れた最高のシーンとなっています。

冨岡義勇の名言&名シーン

生殺与奪の権を他人に握らせるな!!

鬼となった妹の禰豆子をかばう炭治郎に冨岡義勇が放ったセリフ。クールな冨岡さんが感情を荒げた非常に珍しいシーンとなっています。第1話に収録されていることもあり、とても印象に残っているセリフの一つ。

俺が来るまでよく堪えた 後は任せろ

十二鬼月下弦の伍の累と戦う炭治郎の元に現れた冨岡が放ったセリフ。あれだけ炭治郎が苦戦した十二鬼月の鬼を瞬殺する冨岡の姿は痺れましたね。まじで頼もしさを感じる一言となっています。

俺は嫌われてない

「そんなんだからみんなに嫌われる」と言う胡蝶しのぶに対するセリフ。そんなこと一切気にしなそうなのに意外と気にする冨岡さんの可愛らしさが見えるシーンでした。

胡蝶しのぶの名言&名シーン

人を殺した分だけ私がお嬢さんを拷問します 目玉をほじくり出したりお腹を切って内臓を引き摺り出したり その痛み苦しみを耐え抜いた時あなたの罪は許される

鬼滅の刃41話に収録されている姉蜘蛛に対して放ったセリフ。大変綺麗なお顔でとんでもないことを言ってのけるしのぶ様らしいセリフ。こんな可愛いのにこんなことを平気で言ってまえるのがしのぶ様の魅力ですよね。

とっととくたばれ糞野郎

鬼滅の刃163話に収録されている上弦の弐の童磨に放ったセリフ。童磨のゲスさ加減も相まって、大変スカッとさせてくれるセリフとなっています。

煉獄杏寿郎の名言&名シーン

この汽車は八両編成だ 俺は後方五両を守る!

無限列車の戦いにおける煉獄杏寿郎のセリフ。「後方五両を守る」という難しいことをさらっと言ってのける柱の頼もしさを知らしめてくれたセリフとなっています。

罪なき人に牙を剥こうものならば この煉獄の赫き炎刀が お前を骨まで焼き尽くす!!

鬼滅の刃54話に収録されている魘夢の夢の世界から解放された煉獄さんが放ったセリフ。今までの変な人キャラからうって変わってめちゃめちゃイケメンオーラバチバチの煉獄さんに早変わり。このシーンで「柱かっけぇぇ!!」と思った人も多いはず。

俺は俺の責務を全うする!! ここにいる者は誰も死なせない!!

鬼滅の刃64話に収録されている猗窩座に対して放ったセリフ。猗窩座との死闘でボロボロになりながらも凄まじい気迫が感じられるかっこ良すぎるシーンとなっています。煉獄さんの頼もしさは異常ですね。

俺がここで死ぬことは気にするな 柱ならば後輩の盾となるのは当然だ

杏寿郎の死ぬ間際のセリフ。無限列車の乗客を守り切り、上弦の鬼である猗窩座から炭治郎たちを守り抜いた杏寿郎のイケメンすぎるセリフです。もう上司の鑑みたいなセリフですね。無惨様とは大違い。

宇髄天元の名言&名シーン

派手を司る・・・祭りの神だ

音柱宇髄天元が炭治郎らに放ったセリフ。良い感じにアホなノリで、一気に宇髄のことが好きになった人は多いのではないでしょうか??

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている まずお前ら3人 次に堅気の人間たち そして俺だ

宇髄が過去3人の嫁に放ったセリフ。柱として型破りな発言ではあるが、「身内の人間を何よりも大切にする」という想いがビシビシ伝わってくる愛のあるセリフとなっています。

甘露寺蜜璃の名言&名シーン

私いたずらに人を傷つける奴にはキュンとしないの

鬼滅の刃112話で玉壺が出した化け物を倒した時に甘露寺が放ったセリフ。今までは甘露寺ワールド全開でしたが、いざ戦いになるとかっこいい姿を見せてくれるのはさすが柱と言ったところ。

時透無一郎の名言&名シーン

お館様のお話を遮ったら駄目だよ

産屋敷耀哉の話の邪魔をした炭治郎らに放った時透無一郎のセリフ。基本的に何事にも興味がない時透が感情をあらわにしているところに耀哉への忠誠心の高さを感じさせられる。

なんかその壺形歪んでない? 左右対称に見えないよ 下っ手くそだなあ

十二鬼月上弦の伍の玉壺戦で時透が放ったセリフ。なかなかに煽り性能が高いセリフで、さすがの玉壺もブチギレた。上弦の鬼相手にも関わらずこの余裕っぷりで、「時透強すぎん??」と思った人は多いのではないでしょうか??

僕は幸せになる為に生まれてきたんだ

鬼滅の刃179話に収録された黒死牟戦で致命傷を負ってしまった無一郎が死に際に心の中で兄の有一郎に放ったセリフ。まさか無一郎が死んでしまうとは思わなかったので、最期の無一郎のセリフが切なすぎましたね。

不死川実弥の名言&名シーン

次から次に湧く塵共・・・かかって来いやァ 皆殺しにしてやる

鬼滅の刃140話で鬼殺隊当主の産屋敷耀哉を失った後に不死川実弥が放ったセリフ。耀哉を失ったことで涙を流しているあたり、実弥にとって耀哉がよほど大切な人だったということが伝わってきます。この実弥のかっこよさは異常です。

そこには絶対に俺が鬼なんか来させねぇから・・・

鬼滅の刃166話で黒死牟に斬られた弟の玄弥に対して放ったセリフ。今まで玄弥を突き放したり、「鬼殺隊を辞めろ」と言っていた理由が明らかになった良いシーン。やはり弟想いの良い兄貴でした。

悲鳴嶼行冥の名言・名シーン

・・・不死川 行かねばならぬ 顔を上げろ 無惨を倒すまで終わりではない

鬼滅の刃179話で黒死牟との戦いが終わり、悲しみに打ちひしがれる不死川実弥に対して放ったセリフ。弟子の玄弥が殺され、本当は自分も悲しいはずですが、今本当にすべきことを見失わない悲鳴嶼さんの精神的強さが表れているシーンです。

伊黒小芭内の名言&名シーン

鬼のいない平和な世界で もう一度人間に生まれ変われたら 今度は必ず君に好きだと伝える

鬼滅の刃188話で伊黒小芭内の過去が描かれた際の伊黒の心の声。今までも伊黒が甘露寺に想いを寄せているように思えるシーンは描かれていましたが、これで正式に伊黒が甘露寺のことが好きだということがわかりました。ただ、こういうセリフは完全なる死亡フラグな気が・・w

底抜けに明るく優しい君は たくさんの人の心をも救済してる胸を張れ 俺が誰にも文句は言わせない

無惨との戦いを終えた後に甘露寺蜜璃に放ったセリフ。こんなことを言われたら泣いてしまうのも仕方ありません。2人が結ばれることはありませんでしたが、最後の最後は幸せになれてよかったのかもしれませんね。

産屋敷耀哉の名言&名シーン

君を悪く言う人は皆君の才能を恐れ羨ましがっているだけなんだよ

産屋敷耀哉甘露寺蜜璃に放ったセリフ。さすが人徳を集める人間は人に言うセリフが違いますね。

永遠というのは人の想いだ 人の想いこそが永遠であり不滅なんだよ

無惨に耀哉が放ったセリフ。言ってることが無茶苦茶の無惨を耀哉が綺麗に論破してくれてスカッとしたシーンです。

本来ならば一生眠っていたはずの虎や龍を君は起こした 彼らはずっと君を睨んでいるよ 絶対に逃がすまいと

鬼滅の刃137話で屋敷に突然現れた無惨に放ったセリフ。無惨が起こした虎や龍によって無惨が倒される日はくるのか??これからに注目していきたいところです。

ごめんね 刀は振ってみたけれどすぐに脈が狂ってしまって十回もできなかった 叶うことなら私も君たちのように体一つで人の命を守れる強い剣士になりたかった

鬼滅の刃168話で剣術を習っていないことを不死川実弥に指摘された際に耀哉が放ったセリフ。耀哉は病気で体が弱いにも関わらず、自分も剣士となり鬼と戦おうとする意志があったことが明らかになりました。もう本当になんと人間で出来た人なのでしょう。

鱗滝左近次の名言・名シーン

判断が遅い

鬼滅の刃第3話に収録されているセリフ。「妹が人が食ったらどうする?」という質問に対して、炭治郎の返答が遅かった際に放ったセリフ。とにかく厳しい鱗滝左近次の愛ある鉄拳wただ、この厳しさは炭治郎を想っての厳しさではあります。

もしも禰豆子が人に襲いかかった場合は竈門炭治郎及び―――・・・鱗滝左近次 冨岡義勇が腹を切ってお詫び致します

鬼滅の刃46話で柱合会議で読まれた鱗滝の手紙に書かれていたセリフ。禰豆子を鬼殺隊に導いたのは鱗滝と冨岡ですが、もし禰豆子が人を襲った場合は2人は責任を取って腹を切ることを決めていました。2人の漢気が感じられるシーンとなっています。

鋼鐵塚蛍の名言・名シーン

よくも折ったな俺の刀を よくもよくもォオ

鬼滅の刃51話に収録されているセリフ。日輪刀を折った炭治郎の前に現れた鋼鐵塚蛍が放ったセリフ。鋼鐵塚のやばさが一瞬で伝わるワンシーンとなっています。鋼鐵塚といえばこれですよね。

これ程の刀に自分の名を刻まなかった理由 この一文字・・・ この一念のみを込めて打った刀なんだ ただ一つこれだけを目的として打った刀

鬼滅の刃117話で炭治郎から預かった刀を研いでいる際に放ったセリフ。玉壺の攻撃を受けているにも関わらず一切動じずに刀を研ぎ続けるという鋼鐵塚さんの刀匠魂を感じさせられるシーンとなっています。基本的に名シーンというより迷シーンが多い鋼鐵塚さんですがw、ここは鋼鐵塚さん屈指の名シーンとなっています。

鬼舞辻無惨の名言&名シーン

お前は私が言うことを否定するのか?

下弦の鬼を集めた際に零余子に放ったセリフ。パワハラ上司の鑑みたいなセリフ。

私が嫌いなものは”変化”だ 状況の変化肉体の変化感情の変化 凡ゆる変化は殆どの場合”劣化”だ 衰えなのだ

無惨が上弦の鬼を無限城に集めた際に言ったセリフ。基本言っていることが破茶滅茶な無惨様だが、これは少し納得してしまうセリフとなっている。

猗窩座の名言&名シーン

そうか お前は喋るのが嫌いなのか 俺は喋るのが好きだ 何度でも聞くぞ お前の名を!!

鬼滅の刃148話で戦闘中に冨岡の名前を聞き出そうとした時の猗窩座のセリフ。人間と喋るのが大好きな猗窩座さん。戦闘中にも関わらずウッキウキですww

(弱い奴が嫌いだ 弱い奴は正々堂々やり合わず井戸に毒を入れる 醜い 弱い奴は辛抱が足りない すぐ自暴自棄になる “守る拳”で人を殺した 師範の大切な素流を血塗れにし親父の遺言も守れない そうだ俺が殺したかったのは)

鬼滅の刃156話で死にゆく猗窩座が内に思っていたセリフ。強さにこだわり、弱者を嫌っていた猗窩座ですが、このような背景があるためにその考えに至ることが明らかになりました。猗窩座のエピソードは本当に泣けます。

妓夫太郎の名言&名シーン

俺たちは二人なら最強だ 寒いのも腹ペコなのも全然へっちゃら 約束する ずっと一緒だ絶対離れない ほらもう何も怖くないだろ?

鬼滅の刃97話で死ぬ間際の世界で妹の堕姫と出会った妓夫太郎が思ったセリフ。妓夫太郎が妹想いなキャラということが伝わってくる良いシーンです。最後にこんなシーンをもってこられると妓夫太郎に同情してしまいますよね。

半天狗の名言・迷言・名シーン

なんじゃこれは 人間の頃の儂か? これは・・・

鬼滅の刃126話で半天狗が死ぬ間際に走馬灯を見た時に描かれたセリフ。他の鬼は過去のエピソードを見ると同情してしまうキャラが多いですが、こいつは人間時代も見事にクズでしたwこいつは鬼滅の刃の中でも一番のクズかもしれませんね。あまりにクズ過ぎるため、このシーンはいろんなところでコラとして使われてますw

黒死牟の名言・名シーン

人を妬まぬ者は運がいいだけだ 出会ったことがないだけだ 神々の寵愛を一身に受けた者に

鬼滅の刃177話で弟の縁壱に対する黒死牟の想いが描かれたセリフ。嫉妬まみれの黒死牟ですが、ちょっと考えると身近にあんな化け物がいたらこう思ってしまうのも仕方がないのかもしれません。そこは少し同情してしまいますね。

継国縁壱の名言&名シーン

道を極めた者が辿り着く場所はいつも同じだ 時代が変わろうともそこに至るまでの道のりが違おうとも 必ず同じ場所に行きつく

鬼滅の刃99話で炭治郎の祖先である炭吉に放ったセリフ。やや意味深なセリフとなっており、「【鬼滅の刃】未回収の伏線一覧」にも記載しています。この言葉の真意も今後明らかになるのかもしれません。

私たちはそれ程大そうなものではない 長い長い人の歴史のほんの一欠片 私たちの才覚を凌ぐ者が今この瞬間にも産声を上げている 彼らがまた同じ場所まで辿り着くだろう 何の心配もいらぬ 私たちは いつでも安心して人生の幕を引けば良い

鬼滅の刃175話で双子の兄の巌勝に言ったセリフ。巌勝との器の大きさの違いを見せつけてきたセリフ。人間離れした才能にこの達観具合、こんな人間が近くにいれば巌勝が歪むのも仕方ないww

珠世の名言・名シーン

言わない 無駄に増やした脳味噌を使って考えたらどうだ?

鬼滅の刃193話で自身に残る珠世の細胞に問いかけてきた無惨に対して放った珠世のセリフ。クズキャラの無惨に「よく言ってくれた」と賞賛したくなるセリフ。これはスカッとさせてくれますねw

愈史郎の名言&名シーン

炭治郎 お前の妹は美人だよ

矢琶羽朱紗丸と戦った後、愈史郎が炭治郎に放ったセリフ。最初は禰豆子のことを「醜女」と言っていたので「おい!!」と思いましたが、禰豆子のことをちゃんと見るとこのセリフを言ってくれたました。

人に与えない者はいずれ人から何も貰えなくなる 欲しがるばかりの奴は結局何も持ってないのと同じ 自分では何も生み出せないから

死に際の獪岳に愈史郎が放ったセリフ。正論すぎてぐうの音も出ないセリフとなっています。愈史郎は登場機会は少ないのですが、良いセリフをけっこう残してるんですよね。

錆兎の名言・名シーン

わからない 努力はどれだけしても足りないんだよ 知ってるだろうそれは お前も

鬼滅の刃7話で最終選別を受ける炭治郎を心配する真菰に対して放ったセリフ。ぐうの音も出ないほどの正論と言えるセリフ。我々にも刺さりますね。

煉獄瑠火の名言&名シーン

弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です

杏寿郎の母親の煉獄瑠火が幼少の杏寿郎に放ったセリフ。杏寿郎の生き方に大きな影響を与えたセリフとなっている。

時透有一郎の名言&名シーン

無一郎の・・・無は・・・”無限”の”無”なんだ

時透有一郎の死に際のセリフ。無一郎に込められた名前の意味が明らかになったシーンとなっています。

まとめ

以上、鬼滅の刃の名言&名シーンでした。鬼滅の刃は少年漫画とあって、人間賛歌的な名言が多いですね。これからも熱い名言や名シーンがあったら随時こちらに追加していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。