鬼滅の刃

【鬼滅の刃】零余子についての情報まとめ【十二鬼月下弦の肆】

十二鬼月下弦の肆の鬼である零余子。零余子は無惨様のパワハラ会議で殺された鬼の一人ですw

今回、零余子について作中で明らかになっている情報をまとめています。零余子の情報を振り返っていきたい方は、こちらをご参考ください。

 

零余子

 

十二鬼月下弦の肆

零余子は十二鬼月下弦の肆のである。

 

無惨の怒りに触れ死亡

零余子は自身と柱との実力の差を理解しており、柱と遭遇した時には逃げることを考えていた。下弦の鬼が無限城に集められた際、その考えを鬼舞辻無惨に読まれ、無惨の怒りを買って殺されてしまった。

まとめ

以上、零余子についてまとめてみました。とは言っても、零余子については明らかになっている情報がほとんどありませんがねwどんな血鬼術なのか気になるので、どこかで情報公開してもらえると嬉しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。