鬼滅の刃

【鬼滅の刃】粂野匡近についてまとめてみた【不死川実弥の兄弟子】

不死川実弥に育手を紹介し、鬼殺隊入隊のきっかけを作った人物である粂野匡近。粂野は実弥とともに下弦の壱の鬼と戦い、その戦いで死亡してしまいました。

今回、粂野匡近について作中で明らかになっている情報をまとめてみました。粂野の情報を振り返りたい方はこちらをご参考ください。

 

粂野匡近

 

実弥に育手を紹介した

粂野匡近は不死川実弥に育手を紹介した人物。これが実弥が鬼殺隊に入隊するきっかけとなる。

 

十二鬼月下弦の壱との戦いで死亡

粂野は実弥とともに当時の十二鬼月下弦の壱と戦い、2人がかりで下弦の壱の鬼を倒すことには成功するが、その戦いで死亡してしまう。生き残った実弥はその功績で柱となった。

 

関係のあるキャラ

 

不死川実弥

鬼殺隊の風柱。無謀な方法で鬼と戦う実弥を見て育手を紹介した。

不死川実弥については「【鬼滅の刃】不死川実弥についてまとめてみた【風の呼吸の使い手で稀血の持ち主】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、粂野匡近についてまとめてみました。粂野は回想シーンでちょろっと登場しただけなので、どんなキャラなのか気になりますよね??実弥と一緒に下弦の壱の鬼を倒したくらいなので、もし今も生きていたらかなり強い剣士になっていたのかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。