鬼滅の刃

【鬼滅の刃】恋雪についてまとめてみた【猗窩座の恋人】

猗窩座の恋人役として登場した恋雪。猗窩座と恋雪のエピソードは、鬼の過去エピソードの中でも特に泣けましたよね??

今回、恋雪について作中で明らかになっている情報をまとめました。恋雪の情報を振り返っていきたい方はぜひご参考ください。

 

恋雪

 

慶蔵の娘

恋雪は武術道場を営む慶蔵の一人娘。慶蔵の妻が恋雪の看病疲れで入水自殺してしまってからは、一人で道場を切り盛りしながら恋雪の世話もしていた。

 

猗窩座に恋をしていた

恋雪は猗窩座(当時は狛治という名前だが)に恋をしていた女。身体が病弱で寝たきりだったところを狛治に看病してもらうちに、狛治に恋をしていった模様。狛治が18になった頃には体調もすっかり安定した頃、慶蔵から「この道場継いでくれないか狛治。恋雪もお前のことを好きだといっているし」という話が狛治にされる。そしてとある夜、かつて約束した花火を狛治と共に見に行き、夫婦となる誓いを交わすのであった。

 

剣術道場の嫌がらせで死亡

慶蔵の武術道場に隣接している剣術道場は、度々慶蔵たちに対して嫌がらせをしていた。ひょんなことから道場と土地を手に入れた慶蔵のことを逆恨みしていたのだ。ただ、一向に道場を潰せないことに業を煮やした剣術道場の人間らは、ついに道場の井戸に毒を仕込むという鬼畜行為に及ぶ。毒を飲んでしまった慶蔵と恋雪はそのせいで死んでしまう。狛治が噂を聞いて駆けつけるも、2人はすでに事切れてしまっていたのであった。

 

関係のあるキャラ

 

慶蔵

武術道場の師範。父の死後、あてもなくさまよっていた猗窩座を道場に勧誘した。

慶蔵については「【鬼滅の刃】慶蔵についてまとめてみた【恋雪の父親】」にさらに詳しくまとめています。

 

猗窩座

十二鬼月上弦の参の。猗窩座が人間だった頃は恋雪と恋人同士だった。

猗窩座については「【鬼滅の刃】猗窩座についてまとめてみた【戦闘狂の上弦の参】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、恋雪についてまとめてみました。恋雪は猗窩座の回想シーンで登場しましたが、猗窩座とのエピソードはまじで泣けました。「【鬼滅の刃】ファンが選ぶリアルな人気キャラランキング」では、猗窩座は鬼の中で人気1位のキャラですが、このエピソードがあるからこそ猗窩座のことが好きな人は多いんでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。