鬼滅の刃

【鬼滅の刃】小鉄についてまとめてみた【絡繰技師の家系の子】

刀鍛治の里に暮らす刀匠見習いの小鉄。小鉄は絡繰技師の家系の子供で、縁壱零式を所有していました。

今回、小鉄について作中で明らかになっている情報をまとめています。小鉄の情報を振り返りたい方は是非ご参考ください。

小鉄

刀匠見習い

小鉄は刀鍛治の里に暮らす刀匠の見習い。実はかなりの頑固者で毒舌。一度根に持つと忘れない執念深さもうかがえ、ある意味鋼鐵塚蛍並みの変態と言える。分析力が非常に高く、人の才能を正確に見抜くことができる他、作中では竈門炭治郎を鍛える際にも役立てていた。

縁壱零式の所有者

小鉄は絡繰技師の家系で、先祖が作った戦闘用絡繰人形、縁壱零式を所有していた。縁壱零式は鬼殺隊の戦闘用訓練に用いられ、時透無一郎も訓練のために縁壱零式を使おうとしたが、人形が壊れる寸前であったため拒否していた。しかし、無理矢理縁壱零式を使用され、激しい打ち合いの末に破壊されたことに激怒する。その後、縁壱零式の本当の機能を炭治郎に教え、炭治郎強化に役立てた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。