鬼滅の刃

【鬼滅の刃】黒死牟の名言や名シーンまとめ

十二鬼月上弦の壱の黒死牟。黒死牟は十二鬼月最強の鬼ということで、圧倒的すぎる戦闘シーンに注目されがちですが、作中でいくつかの名言や名シーンを残しています。

そこで今回、黒死牟の作中における名言や名シーンをまとめてみました。黒死牟のかっこいいセリフや感動してしまうシーンを振り返りたい方は是非ご覧ください。

黒死牟の名言・名シーン

此方も抜かねば・・・無作法というもの・・・

鬼滅の刃165話で対峙する時透無一郎に放ったセリフ。そして、この後一瞬にして無一郎の腕を斬り落とすという絶望感を与えてくれます。

着物を裂かれた程度では・・・ 赤子でも死なぬ・・・

鬼滅の刃171話で柱たちの攻撃で着物が裂けた際に放ったセリフ。これだけの攻撃をしてもまだ黒死牟に傷を与えることができないほど黒死牟の強さは桁違いです。しかも非常に刀身が長い刀を出して本気モードに突入。絶望感がすごい。

そうだ 勝ち続けることを選んだのだ 私は このような醜い姿になってまで

鬼滅の刃174話で黒死牟が放ったセリフ。黒死牟がいかに強さへ執着しているかがわかるセリフです。黒死牟の頭の中には妬みや憎しみしかないのでしょうね。

私はただ 縁壱 お前になりたかったのだ

鬼滅の刃176話で描かれた黒死牟の死に際のセリフ。最後の最後で黒死牟の本音が描かれることになりました。黒死牟は弟の継国縁壱に憧れ、その人外な才能に嫉妬していたんですね。

人を妬まぬ者は運がいいだけだ 出会ったことがないだけだ 神々の寵愛を一身に受けた者に

鬼滅の刃177話で人外の才能をもつ縁壱のことをを形容するセリフ。黒死牟さんもなかなか嫉妬深い方ですが、身近にあんな人間がいればああ思うのも仕方ないと言えば仕方ないこと。

お前だけが鮮明だ 唯一無二の太陽のように お前の周囲にいる人間は皆 お前に焦がれて手を伸ばし もがき苦しむ以外道はない 消し炭になるまで

鬼滅の刃178話で黒死牟の死に際に描かれた縁壱への想いを現したセリフ。もう本当に黒死牟には縁壱への嫉妬でいっぱいなんですねwここまで嫉妬心が深いと、「嫉妬おじさん」と言われても仕方ありませんw

まとめ

以上、黒死牟の名言や名シーンをまとめてみました。黒死牟といえば、縁壱への嫉妬が強すぎる嫉妬おじさんでしたが、名言や名シーンも縁壱への嫉妬心からくるセリフがいくつかありましたねw今回掲載したセリフ以外にも、名言や名シーンと思える箇所がありましたら是非コメント欄で教えてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。