鬼滅の刃

【鬼滅の刃】風の呼吸についてまとめてみた【荒々しい剣技の攻撃的呼吸】

鬼滅の刃に登場する全集中の呼吸の一つである風の呼吸。荒々しい動きの剣技が多いのが特徴で、全集中の呼吸の中でも特に攻撃的な呼吸だと思われます。

今回、風の呼吸の技や使い手などの詳細情報をまとみてみました。風の呼吸について詳しく振り返っておきたい方はぜひご参考ください。

風の呼吸

全集中の呼吸の一つ

風の呼吸は鬼殺隊の隊士が使う全集中の呼吸の一つ。中でも基本となる五大流派の一つで、風の呼吸から派生して生まれた呼吸も存在している。暴風のように荒々しい剣技が特徴で、他の呼吸のエフェクトはあくまで演出に過ぎないが、風の呼吸の場合は剣技によって引き起こした風で実際に攻撃を行う技もある。風の呼吸の適応者が日輪刀を握ると刀身が緑色に染まる。

風の呼吸の技一覧

壱ノ型 塵旋風・削ぎ

凄まじい勢いとともに螺旋状の斬撃を放つ技。

弐ノ型 爪々・科戸風

爪のような斬撃を複数放つ技。

参ノ型 晴嵐風樹

周囲を竜巻のように斬りつけていく技。

肆ノ型 昇上砂塵嵐

全方位に向かって斬りまくる技。

伍ノ型 木枯らし颪

空中から広範囲を竜巻のように斬りつける技。

陸ノ型 黒風烟嵐

下から斬り上げる技。

漆ノ型 勁風・天狗風

宙返りしながら斬りつける技。

捌ノ型 初烈風斬り

周囲を渦巻くように斬りつける技。

玖ノ型 韋駄天台風

宙返りしながら鋭い一閃を放つ技。

風の呼吸の使い手一覧

不死川実弥

作中で風の呼吸を扱う唯一の使い手が風柱の不死川実弥。荒々しい性格の実弥にはぴったりの呼吸って感じですね。

不死川実弥についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】不死川実弥についてまとめてみた【風の呼吸の使い手で稀血の持ち主】」をご参照ください。

まとめ

以上、風の呼吸についてまとめてみました。風の呼吸の使い手は作中で不死川実弥しか登場していませんが、実弥のキャラにぴったりのかっこいい呼吸ですよね。作中で実際に使っているのは実弥だけですが、育手が同じ粂野匡近もおそらく風の呼吸の使い手だったのでしょう。どのくらいの強さだったのか気になるところではあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。