鬼滅の刃

【鬼滅の刃】鎹鴉についてまとめてみた【鬼殺隊の伝令役】

鬼殺隊の伝令役を務める鎹鴉。隊士それぞれに一体の鎹鴉がつき、鬼殺隊隊士のパートナー的存在の鴉です。

今回、鎹鴉について作中で明らかになっている情報をまとめています。鎹鴉の情報を振り返りたい方はこちらをご参考ください。

 

鎹鴉

 

鬼殺隊の伝令役を務める鴉

鎹鴉は鬼殺隊の伝令役を務めている鴉のこと。隊士一人一人に専用の鎹鴉がつけられており、人の言葉を使って隊士とコミュニケーションが取れるほど頭が良い。

 

鎹鴉一覧

 

天王寺松衛門

竈門炭治郎の鎹鴉。優秀だが口が悪い。

 

チュン太郎

我妻善逸の鎹鴉(雀だが)。本名はうこぎだが善逸がチュン太郎の言葉を理解できないため本名をわかっていない。善逸に呆れつつも「憎めないやつ」とも思っている。

 

宇髄天元の鎹鴉

宇髄天元の鎹鴉はおしゃれで鴉界のファッションリーダーとなっている。

 

時透無一郎の鎹鴉

時透無一郎の鎹鴉は雌の鴉でまつ毛が長いのが特徴。パートナーの無一郎を溺愛している。

 

甘露寺蜜璃の鎹鴉

頭に鶏冠のような毛が生えているのが特徴。パートナーの甘露寺蜜璃に似てもじもじしている。

 

冨岡義勇の鎹鴉

冨岡義勇の鎹鴉は年老いた雄の鴉。そのため、伝令を聞き間違えたり戦闘中にふらっと現れることもある。

まとめ

以上、鎹鴉についてまとめてみました。鎹鴉は鬼殺隊隊士のパートナーで、それぞれにキャラがあって面白いですよね。あなたは誰の鎹鴉が好きでしょうか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。