鬼滅の刃

【鬼滅の刃】竈門炭治郎についてまとめてみた【誰よりも優しい鬼滅の刃の主人公】

鬼滅の刃の主人公である竈門炭治郎。炭治郎はいかにもジャンプ漫画の主人公らしいキャラクターをしており、そんな炭治郎に惹かれて鬼滅の刃を好きになった人も多いと思います。

今回、炭治郎の経歴や扱う呼吸などの詳細情報をまとめてみました。炭治郎について詳しく振り返っておきたい方はこちらをご参考ください。

竈門炭治郎

鬼滅の刃の主人公

炭治郎は鬼滅の刃の主人公。無惨に家族を襲われ、禰豆子がに変えられたことをきっかけに鬼殺隊に入隊し、禰豆子を人間に戻す方法を探しながら鬼退治の任務をこなしていくことになる。

炭焼き職人の家系に生まれる

炭治郎が生まれた竈門家は代々炭焼き職人の家系で、父親の炭十郎亡き後は炭治郎も家業である炭焼きを継いでいた。また、竈門家ではとある耳飾りとヒノカミ神楽という舞が代々受け継がれてきている。

鬼にも情けをかける優しい人間

炭治郎はとても優しい性格の人間。鬼殺隊の隊士は、鬼に家族を殺されたなどの過去をもつキャラクターが多く、基本的に鬼には恨みしかもたないキャラが多いが、炭治郎は家族が鬼に殺されているにも関わらず、鬼に一方的な恨みをもとうとしない数少ないキャラである。

鱗滝の修行を得て鬼殺隊に入隊する

冨岡義勇と出会い、冨岡の推薦を受けて育手鱗滝左近次と出会うことになる。鱗滝の元で2年の修行を経て、鬼殺隊に入隊するための試験である最終選別を生き残り、鬼殺隊に入隊することとなった。

日輪刀の色は黒

日輪刀は握った隊士の適正呼吸によって色が変わるようになっているが、炭治郎が握った日輪刀は黒に変わった。ちなみに黒色はどの呼吸を極めればいいかわからず、出世できない剣士が多いので煉獄杏寿郎から「それは厳しいな」と評されていた。ちなみにすべての呼吸の生みの親である継国縁壱も日輪刀の色は黒だった。

無惨の血を注ぎ込まれ鬼に

鬼殺隊の目的である鬼の始祖、無惨の討伐。炭治郎をはじめ、鬼殺隊が総力を上げようやく無惨に太陽の光を浴びせて討伐することに成功する。しかし、炭治郎は無惨との激戦の消耗が激し過ぎたため、無惨を倒した直後に命を落としてしまう。さらに、無惨は死の間際、心臓が停止した炭治郎に自身の血をすべて注ぎ込み、鬼の王として目覚めさせる。太陽を克服した禰豆子の血を引き、日の呼吸も使える最強の鬼に生まれ変わってしまったのである。

竈門炭治郎の強さ

嗅覚に優れる

炭治郎と同期の鬼殺隊員は、全員いずれかの感覚に優れるという設定となっているが、炭治郎は嗅覚に非常に優れている。獣並みの嗅覚をもち、鬼が近づくことすら臭いで探知することができる。鱗滝の元で修行を受けてからはその嗅覚にさらに磨きがかかり、相手の隙を隙の糸という形で目に見えるほどに嗅ぎ取れるようになった。

水の呼吸とヒノカミ神楽を扱う

炭治郎が扱う全集中の呼吸水の呼吸。どんな形にもなれる水のような変幻自在な歩法が特徴の呼吸で、いかなる敵にも対応できる対応力の高い呼吸となっている。ただ、炭治郎自身に水の呼吸の適正がないため、水の呼吸を極めきることはできていない。

また、炭治郎は炭十郎から受け継いだヒノカミ神楽という舞を戦闘向けに応用している。ヒノカミ神楽の技は水の呼吸の技とは比べ物にならないほどの威力を発揮し、鬼の再生を遅らせる効果も作中で明らかになっている。

技一覧

壱ノ型 水面斬り

勢い良く横に切り払う技。

弐ノ型 水車

水車のように一回転しながら斬りつける技。

参ノ型 流流舞い

水のごとく流れるような足さばきで相手の攻撃を避けながら攻撃を仕掛ける技。

肆ノ型 打ち潮

淀みない動きで斬撃を繋いでいく技。

伍ノ型 干天の慈雨

相手が自ら頚を差し出した時のみ使う技。相手にほとんど苦痛を与えることなく頚を斬り落とすことができる慈悲の技。

陸ノ型 ねじれ渦

体をねじった状態から勢い良く斬撃を放つ技。水中でこそ本領を発揮し、水中で使った場合は鋭い水刃が発生し、周囲を斬り裂いていく。

漆ノ型 雫波紋突き

高速の突き技。水の呼吸の技の中で最速の攻撃。

捌ノ型 滝壷

怒涛の勢いで上から斬り下ろす高火力の剣技。

玖ノ型 水流飛沫

動作中の着地時間と着地面積を最小限にして縦横無尽に駆け巡る歩法。

拾ノ型 生生流転

うねる龍のごとく刃を回転させながら連撃を繰り出していく技。連続で攻撃を浴びせる度に威力が上がっていく、事実上の水の呼吸における最強技。ただし、この技を使用中は水の呼吸特有の変幻自在の歩法が使えないというデメリットもある。

漆ノ型 雫波紋突き・曲

最速の突き攻撃である漆ノ型 雫波紋突きを斜めから曲線で繰り出すことで相手の攻撃の威力を和らげる応用技。

参ノ型+陸ノ型 ねじれ渦・流流

流れるような足さばきで攻撃と回避を同時に行う参ノ型と強く体をねじった状態から斬撃を繰り出す陸ノ型を組み合わせた応用技。

弐ノ型・改 横水車

本来縦方向に一回転しながら斬りつける弐ノ型 水車を横方向に回転しながら斬りつける応用技。

玖ノ型 水流飛沫・乱

動作中の着地時間と着地面積を最小限にして縦横無尽に駆け巡ることができる玖ノ型 水流飛沫を立体的に使うことで、壁や天井をも伝って駆けることができるようになる技。

円舞

刀を両手で握り、円を描くように振るう斬撃。

碧羅の天

空に円を描く要領で繰り出す斬撃。

炎舞

刀を振り下ろした直後に素早く振り上げる技。

烈日紅鏡

左右広範囲に斬り払う技。

火車

縦方向に回転しながら斬る水の呼吸の水車に近い技。

幻日虹

残像が残って見えるほどの超高速の回避技。

灼骨炎陽

太陽を描くようにぐるりと刀を振るうことで炎の渦を生み出しながら広範囲を薙ぎ払う技。

陽華突

陽炎をまとった刀による高速の突き技。

日暈の龍 頭舞い

水の呼吸の流流舞いに似た駆け回りながら強力な一撃を放つ技。

炎舞一閃

雷の呼吸を掛け合わせた高速の突進から斬撃を繰り出す技。

飛輪陽炎

刀を揺らしながら振り下ろし、刀の形を錯覚させながら攻撃する技。

斜陽転身

相手の攻撃をかわしながら鋭い一撃を放つ技。

関係のあるキャラ

竈門禰豆子

鬼滅の刃のヒロイン。炭治郎の妹。

竈門禰豆子については「【鬼滅の刃】竈門禰豆子についてまとめてみた【日光を克服した唯一の鬼】」にさらに詳しくまとめています。

鬼舞辻無惨

鬼の始祖。炭治郎は家族を無惨に殺され、妹の禰豆子も鬼に変えられているので、因縁の相手と言える。

鬼舞辻無惨については「【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨についての情報まとめ【鬼を生み出すすべての元凶】」にさらに詳しくまとめています。

竈門炭十郎

炭治郎の父親。作中時点ではすでに死亡しているが、炭治郎の回想シーンで度々登場している。

竈門炭十郎については「【鬼滅の刃】竈門炭十郎についてまとめてみた【炭治郎の父親】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、竈門炭治郎についてまとめてみました。炭治郎はいかにもジャンプの主人公らしい主人公ですよね。そんな炭治郎のキャラクターに惹かれて鬼滅の刃を好きになった人も多いのではないでしょうか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。