鬼滅の刃

【鬼滅の刃】竈門炭治郎の名言・迷言・名シーン

鬼滅の刃の主人公、竈門炭治郎は作中で数々の名言、迷言、名シーンを残してくれています。鬼滅の刃は感動的シーンが多いですが、やはり主人公の炭治郎は特に名言や名シーンが多いですね。

今回、そんな炭治郎の名言・迷言・名シーンをまとめてみました。炭治郎の熱いセリフや感動的なシーンを振り返りたい方は是非ご覧ください。

竈門炭治郎の名言・迷言・名シーン

神様どうか この人が今度生まれてくる時は 鬼になんてなりませんように

鬼滅の刃8話で最終選別で現れた手鬼に対して放ったセリフ。手鬼は多くの人間を殺している極悪なだが、そんな鬼にも情けを掛ける竈門炭治郎の優しさが溢れ出ている良いシーンです。

やめてくれ!! この人に誰も殺させたくないんだ!! 邪魔をしないでくれお願いだから!!

鬼滅の刃14話で青年が鬼舞辻無惨に鬼に変えられた際に放ったセリフ。「鬼も元は人間で完全に悪い存在じゃない」という考えをもつ、いかにも炭治郎らしいセリフです。

頑張れ炭治郎頑張れ!! 俺は今までよくやってきた!! 俺はできる奴だ!! そして今日も!! これからも!! 折れていても!! 俺が挫けることは絶対に無い!!

鬼滅の刃24話で鼓屋敷の響凱に放ったセリフ。自分で自分を鼓舞するという炭治郎の迷言。鬼滅の刃らしい良いシーンである。

家族も仲間も強い絆で結ばれていればどちらも同じように尊い 血の繋がりが無ければ薄っぺらいだなんてそんなことはない!!

鬼滅の刃36話でに放ったセリフ。どう見てもそうは見えないが、「僕たち家族は強い絆で繋がっているんだ」と言う累に対して、正論過ぎる言葉で返す炭治郎。レスバトルでは完全に炭治郎の勝利です。

鬼は人間だったんだから 俺と同じ人間だったんだから

鬼滅の刃43話で累を踏みにじる冨岡義勇に対して放ったセリフ。大量の人間を殺している鬼であっても、「完全に悪の存在ではない」と考える炭治郎らしいセリフ。このセリフは炭治郎のキャラクター性が溢れ出てますよね。多くの鬼殺隊隊士は、鬼に恨みをもっているので、鬼であれば情け容赦をかけない者が多いですが、この考え方が炭治郎と他の隊士との大きな違いです。

善良な鬼と悪い鬼の区別もつかないなら柱なんてやめてしまえ!!

鬼滅の刃45話で妹の竈門禰豆子不死川実弥に傷つけられた際に放ったセリフ。大切な人間を傷つけられたら、たとえ柱であっても許さない炭治郎の漢気溢れセリフです。

そんなの関係ないよ 俺を手助けしてくれたアオイさんはもう俺の一部だから アオイさんの想いは俺が戦いの場に持って行くし

鬼滅の刃53話で剣士の道を諦めてしまった神崎アオイに放ったセリフ。さらっと神崎さんのことを攻略している炭治郎が憎いですねw

頑張れ!! 人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!!

鬼滅の刃53話で自分の心に従って行動しようとしない栗花落カナヲに放ったセリフ。神崎アオイを攻略したと思ったら、今度は即座にカナヲまで攻略する炭治郎。さすがに殺意が湧きますね。

悔しいなぁ 何か一つできるようになってもまたすぐ目の前に分厚い壁があるんだ

鬼滅の刃66話で猗窩座との戦いで煉獄杏寿郎が死んでしまった際に放ったセリフ。強過ぎる鬼を前に何もできず、自分の無力さを実感してしまいますが、この経験があったからこそ今の炭治郎の強さがあるのです。

失われた命は回帰しない 二度と戻らない 生身の者は鬼のようにはいかない なぜ奪う? なぜ命を踏みつけにする?

鬼滅の刃81話で覚醒した炭治郎が堕姫に放ったセリフ。始まりの呼吸の剣士継国縁壱が無惨に対して放ったのと同じセリフです。

仲良くしよう この世でたった二人の兄妹なんだから 君たちのしたことは誰も許してくれない 殺してきたたくさんの人に恨まれ憎まれて罵倒される 味方してくれる人なんていない だからせめて二人だけはお互いを罵り合ったら駄目だ

鬼滅の刃96話で死に際に罵り合う堕姫と妓夫太郎に放ったセリフ。例え上弦の鬼のような今までに大量の人間を殺してきている超極悪の鬼であろうと炭治郎のスタンスは変わりません。最期は鬼にも情けを掛け、優しく接するのが炭治郎節です。

俺は応えなければ 俺に力を貸してくれるみんなの願いは 想いは 一つだけだ 鬼を倒すこと 人の命を守ること 俺はそれに応えなければ!!

鬼滅の刃113話で半天狗に立ち向かう炭治郎の心の声。炭治郎の強い覚悟が感じられるシーンです。

義勇さんは 錆兎から託されたものを繋いでいかないんですか?

鬼滅の刃131話で過去の出来事をいまだに引きずっている冨岡に放ったセリフ。この炭治郎の言葉で、冨岡はようやく前を向いて歩くことができるようになりました。

強い者は弱い者を助け守る そして弱い者は強くなり また自分より弱い者を助け守る これが自然の摂理だ

鬼滅の刃148話で猗窩座に対して放ったセリフ。猗窩座の考えを真っ向から否定する炭治郎の真っ直ぐ過ぎる言葉。杏寿郎を殺された怒りに燃える炭治郎の熱過ぎるセリフです。

無惨 お前は 存在してはいけない生き物だ

鬼滅の刃181話でとんでもない暴論を吐き出した無惨に放ったセリフ。無惨の発言は滅茶滅茶でしたからねwさすがの炭治郎も無惨には一切容赦なしといった表情を見せています。

まとめ

以上、竈門炭治郎の名言・迷言・名シーンをまとめてみました。さすが主人公とあって、熱い名言や名シーンが多いですね。ただ、迷言と思える笑えるセリフもあるのが鬼滅の刃らしいところです。今回ここで紹介したセリフ以外にも良いと思うセリフがありましたら、是非コメント欄で教えてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。