鬼滅の刃

【鬼滅の刃】竈門葵枝についてまとめてみた【炭治郎の母親】

鬼滅の刃の主人公である竈門炭治郎の母親である竈門葵枝。すでに死亡しているキャラではありますが、炭治郎の回想シーンで度々登場しています。

今回、竈門葵枝について作中で明らかになっている情報をまとめています。竈門葵枝の情報を振り返っていきたい方はこちらをご参考ください。

 

竈門葵枝

 

炭治郎の母親

竈門葵枝は鬼滅の刃主人公、炭治郎の母親。炭治郎と竈門禰豆子を含む6人の子供を女手一つで育てる心優しい母親だった。

 

無惨の襲撃で死亡

竈門葵枝は炭治郎が留守の間に鬼舞辻無惨の襲撃を受けて死亡してしまった。すぐに死亡してしまっているが、炭治郎の回想シーンで度々作中には登場している。

 

炭治郎の石頭は葵枝譲り

炭治郎は石頭という設定があるが、これは母親の葵枝譲り。実は葵枝には昔、頭突きで猪を追い払ったというエピソードがあり、炭治郎の石頭は葵枝から遺伝したものと思われる。

 

関係のあるキャラ

 

竈門炭治郎

鬼滅の刃の主人公。葵枝の息子。

竈門炭治郎については「【鬼滅の刃】竈門炭治郎についてまとめてみた【誰よりも優しい鬼滅の刃の主人子】」にさらに詳しくまとめています。

 

竈門炭十郎

葵枝の夫。作中時点ではすでに死亡している。

竈門炭十郎については「【鬼滅の刃】竈門炭十郎についてまとめてみた【炭治郎の父親】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、竈門葵枝についてまとめてみました。主人公、炭治郎の母親ということですでに死亡してはいますが作中に度々登場するキャラです。今後も炭治郎のために登場する可能性は十分考えられるので、また登場してもらいたいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。