鬼滅の刃

【鬼滅の刃】赫刀についてまとめてみた【万力の握力で顕現する日輪刀】

赫く染め上げられた日輪刀のことを指す赫刀。189話にてついに赫刀の顕現条件が明らかになりました。

赫刀の能力や顕現条件など、赫刀について作中で明らかになっている情報をまとめています。赫刀の情報を振り返りたい方はこちらをご参考ください。

 

赫刀

 

赫く染め上げられた日輪刀のこと

赫刀とは赫く染め上げられた日輪刀のこと。日輪刀は呼吸に応じて様々な色に刀身が変化するが、一部の剣士はそこからさらに赫く染め上げることができる。作中では始まりの呼吸の剣士である継国縁壱や時透無一郎が赫く染め上げて赫刀にしていた。

 

鬼に絶大なるダメージを与えることができる

赫刀による攻撃はによる大きなダメージを与えることができる。焼けつくような痛みを鬼に与え、赫刀で攻撃した部位の回復を遅らせることが可能で、鬼に致命傷を与えることができる。鬼舞辻無惨のような頚の弱点を克服した鬼に有効な攻撃手段になってくると思われる。

 

赫刀の顕現条件

鬼滅の刃189話にて赫刀の顕現条件が明らかになった。赫刀の顕現条件は万力の握力で刀を握ること。つまり、死の淵に追い詰められてこそ発揮される人外の強さで刀を握ることで日輪刀が赫く染まっていく。万力ばりの力で刀を握ることで日輪刀が強い衝撃を受け、刀の温度が上がることで赫刀になっていくのである。

 

赫刀を顕現したキャラ一覧

 

竈門炭治郎

鬼滅の刃の主人公。竈門禰豆子の血鬼術、爆血の炎をまとまわせることで赫刀を顕現させた。半天狗の分身体をまとめて斬り裂いてみせた。

竈門炭治郎については「【鬼滅の刃】竈門炭治郎についてまとめてみた【誰よりも優しい鬼滅の刃の主人子】」にさらに詳しくまとめています。

 

時透無一郎

鬼殺隊の霞柱。十二鬼月上弦の壱の黒死牟との戦いで赫刀を顕現させる。死の間際に日輪刀を強く握ったことで刀を赫く染め上げ、頚の弱点を克服した黒死牟にダメージを与えた。

時透無一郎については「【鬼滅の刃】時透無一郎についてまとめてみた【最年少の柱】」にさらに詳しくまとめています。

 

悲鳴嶼行冥

鬼殺隊の岩柱。黒死牟戦で不死川実弥の日輪刀と自身の日輪刀をぶつけ合うことで赫刀を顕現させていた。

悲鳴嶼行冥については「【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥についてまとめてみた【鬼殺隊最強の剣士】」にさらに詳しくまとめています。

 

不死川実弥

鬼殺隊の風柱。黒死牟戦で悲鳴嶼行冥の日輪刀と自身の日輪刀をぶつけ合うことで赫刀を顕現させていた。

不死川実弥については「【鬼滅の刃】不死川実弥についてまとめてみた【風の呼吸の使い手で稀血の持ち主】」にさらに詳しくまとめています。

 

継国縁壱

始まりの呼吸の剣士。普段の日輪刀の色は黒色だが、戦闘中は赫刀にすることができる。

継国縁壱については「【鬼滅の刃】継国縁壱についてまとめてみた【耳飾りの剣士の正体】」にさらに詳しくまとめています。

 

伊黒小芭内

鬼殺隊の蛇柱。無惨との戦いで万力の握力で刀を握り、赫刀を顕現させた。

伊黒小芭内については「【鬼滅の刃】伊黒小芭内についてまとめてみた【謎多き蛇柱】」にさらに詳しくまとめています。

 

冨岡義勇

鬼殺隊の水柱。無惨との戦いの中で、不死川実弥と刀をぶつけ合うことで赫刀を顕現させた。

冨岡義勇についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】冨岡義勇についてまとめてみた【歴代最強の水柱】」をご参照ください。

 

まとめ

以上、赫刀についてまとめてみました。ついにずっと謎だった赫刀の秘密が189話にて明らかになりました。赫刀の能力の詳細など、今後さらに新たな情報も明らかになる可能性はあるので、今後を楽しみにしておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。