鬼滅の刃

【鬼滅の刃】獪岳についてまとめてみた【最弱の上弦の鬼ww】

十二鬼月上弦の陸として登場した獪岳。上弦の鬼にも関わらず柱でもない善逸一人にやられるという最弱の上弦のっぷりを見せてくれたキャラです。今回、獪岳についての情報をまとめているので、獪岳の情報を振り返りたい方はご参考ください。

 

獪岳

 

十二鬼月上弦の陸

獪岳は鬼舞辻無惨直属の部下である十二鬼月の上弦の陸の鬼。もともと上弦の陸は堕姫&妓夫太郎だったが、堕姫&妓夫太郎がやられてから上弦の陸に任命され、無限城での戦いで登場した。

 

元々は剣士で善逸の兄弟子

上弦の鬼として登場した獪岳だが、もともとは剣士で善逸の兄弟子にあたる人物。元柱の桑島慈悟郎の下で共に雷の呼吸の修行に励んでいた。善逸は雷の呼吸の壱の型しか使えないが、獪岳は逆に壱の型だけしか身に着けることができなかった。そのため、桑島は2人を共同で後継者にしようとしたが、プライドが高い獪岳はこれを受け入れられずにいた。ある時、黒死牟に遭遇してしまい黒死牟の圧倒的な力に屈し、命乞いをしたところ鬼に勧誘されその誘いを受け入れて鬼となった。

 

悲鳴嶼らを売った子供は獪岳だった

岩柱の悲鳴嶼行冥は鬼殺隊に入る前、寺で数人と孤児と一緒に暮らしていたがその子供の一人が実は獪岳だった。鬼に遭遇した獪岳は、悲鳴嶼や他の子供を鬼に売る形で鬼の魔の手から逃れていた。

 

善逸との戦いに敗れて死亡

無限城での戦いでかつての弟弟子である善逸と遭遇。善逸と戦うが漆ノ型を身に着けた善逸に敗れ死亡した。本来、上弦の鬼は柱3人分相当の強さだが、それでも善逸が勝てたのは獪岳が鬼になってからの月日が浅く、血鬼術をうまく扱うことができなかったからとされている。

 

獪岳の強さ

 

血鬼術と雷の呼吸の使い手

獪岳は元々剣士だっということもあり、黒死牟同様血鬼術と全集中の呼吸を合わせて使うことができる。獪岳が扱うのは善逸と同じ雷の呼吸。ただ、善逸とは違い黒い雷のエフェクトとなっている。また、斬撃を食らうと体に亀裂が走り、身体がひび割れていくという特殊効果も加わっている。

血鬼術をまだ完璧に扱うことができなかったので善逸には敗れましたが、血鬼術を完璧に扱えるようになればおそらく善逸を瞬殺する強さだったと思います。上弦の鬼ということで「【鬼滅の刃】ガチファンが選ぶ最強キャラランキングベスト30」にもランクインさせています。

 

技一覧

 

弐ノ型 稲魂

一瞬にして高速の五連撃を繰り出す技。

 

参ノ型 聚蚊成雷

相手の周りを回転しながら波状攻撃を仕掛ける技。

 

肆ノ型 遠雷

踏み込みの斬撃を仕掛ける技。

 

伍ノ型 熱界雷

下から上へ斬り上げる技。

 

陸ノ型 電轟雷轟

広範囲に雷のような斬撃を炸裂させて敵の全身を斬り裂く技。

 

関係のあるキャラ

 

我妻善逸

竈門炭治郎と同期の鬼殺隊員の一人。同じ師匠の元で学んだ弟子で、獪岳の弟弟子にあたる。

我妻善逸については「【鬼滅の刃】我妻善逸についてまとめてみた【やる時はやる愛されキャラ】」にさらに詳しくまとめています。

 

桑島慈悟郎

若い隊士を育てる育手の一人。獪岳は桑島から修行を受けていた。

桑島慈悟郎については「【鬼滅の刃】桑島慈悟郎についての情報まとめ【善逸の師匠】」にさらに詳しくまとめています。

 

悲鳴嶼行冥

鬼殺隊の岩柱。獪岳はもともと悲鳴嶼が寺で面倒を見ていた孤児の一人で、悲鳴嶼らを鬼に売った張本人である。

悲鳴嶼行冥については「【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥についてまとめてみた【鬼殺隊最強の剣士】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、獪岳についてまとめてみました。獪岳はかませ犬感がすごかったですが、技がカッコ良かったので個人的には好きなキャラですwもうちょい活躍の場面を作ってほしかったですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。