鬼滅の刃

【鬼滅の刃】獪岳の名言・迷言・名シーンまとめ

十二鬼月上弦の陸の獪岳。獪岳は弟弟子だった善逸との戦いの中で主に迷言を残してくれていますw

今回、獪岳の名言・迷言・名シーンをまとめてみました。獪岳の作中におけるクズすぎる迷言を振り返りたい方はご参照ください。

獪岳の名言・迷言・名シーン

俺は常に!! どんな時も!! 正しく俺を評価する者につく

鬼滅の刃144話で獪岳我妻善逸に放ったセリフ。正しく評価されないことへの苛立ちはわかりますが、獪岳のあまりに歪んだ考え方から繰り出されたセリフです。しかも正しく評価されていないわけでもないですしね。

圧倒的強者に跪くことは恥じゃない 生きてさえいれば何とかなる

鬼滅の刃145話で黒死牟に出会ってしまった獪岳の心の声。まあ、気持ちはわかりますが少年漫画のキャラクターが言ってしまうと小物感がすごいですねww

善悪の区別はついてるぜ!! 俺を正しく評価し認める者は”善”!! 低く評価し認めない者が”悪”だ!!

鬼滅の刃145話で善逸に放ったセリフ。獪岳さんこれっばっかですねw相当に自己承認欲求が強いのでしょう。大人になって見返したら完全に黒歴史のやつです。

まとめ

以上、獪岳の名言・迷言・名シーンをまとめてみました。というか、獪岳の場合は迷言しかないですねwまあ、獪岳は鬼滅の刃の中でもクズキャラなので当然といえば当然かもしれません。もう少し大人で鬼殺隊に入っていれば活躍してくれたかもしれないのに。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。