鬼滅の刃

【鬼滅の刃】伊黒小芭内についてまとめてみた【謎多き蛇柱】

鬼殺隊の柱の一人である伊黒小芭内。伊黒は他の柱キャラと比べ作中での活躍がほぼ描かれていないので、まだ謎が多いキャラです。

今回、伊黒について作中で明らかになっている情報をまとめてみました。伊黒についての情報を振り返っていきたい方は、ぜひこちらをご参考ください。

伊黒小芭内

鬼殺隊の柱の一人

伊黒は鬼殺隊の柱の一人で蛇柱を務めている。他の柱に比べて作中での活躍があまり描かれていないので、明らかになっている情報も少ない。

甘露寺蜜璃に想いを寄せている??

確定とまでは言えないが、作中の描写を見る限り甘露寺蜜璃に想いを寄せているように思われる。甘露寺も伊黒にときめいている(他の男にもときめきまくっているがw)ので、「【鬼滅の刃】作中公式カップリング一覧」でも紹介しているが、一応作中公式カップリングと言える。

伊黒家は鬼が仕切る一族だった

伊黒小芭内の伊黒家は蛇鬼という蛇の姿をした女のが仕切る一族だったことが明らかになった。伊黒家は女ばかりの家系で小芭内のような男の子が産まれたのは実に370年ぶりのこと。伊黒家は蛇鬼が人を殺して奪った金品で贅沢な暮らしをする代わりに、一族の人間が産んだ赤ん坊を蛇鬼に献上するという形で成り立っていた。

小芭内も蛇鬼に献上されるはずだったが、伊黒家では珍しい男の子であることに加え物珍しい目をしているということで、蛇鬼に気に入られ成長して大きくなるまで食べられずにいた。ある日、小芭内は捕らえられていた牢から脱獄するが、蛇鬼に追いつかれて殺されそうになる。そこに当時の炎柱が現れ、蛇鬼を倒し小芭内はどうにか助かった。ただ、小芭内は自分に鬼の血が混ざっていること、自分のせいで一族50人の人間が死んでしまったという業を背負いながら鬼殺隊に入隊することとなった。

伊黒小芭内の強さ

他のキャラの強さも気になる方は「【鬼滅の刃】ガチファンが選ぶ最強キャラランキングベスト20」も合わせてご覧ください。

蛇の呼吸の使い手

伊黒は水の呼吸から派生した蛇の呼吸の使い手。まるで蛇のような変則的な斬撃を繰り出す呼吸となっている。

特殊な日輪刀を扱う

伊黒の日輪刀は他の隊士のものと異なり、特殊な形状となっている。刀身が波打っており、変則的な斬撃が可能な形状となっている。

技一覧

壱ノ型 委蛇斬り

間合いを詰めながら両手で振り抜く技。

弐ノ型 狭頭の毒牙

鳴女に使おうとしたが、直前でさえぎられてしまったのでどういう技なのかは不明。

伍ノ型 蜿蜿長蛇

大蛇のようにうねりながら長距離に渡る斬撃を繰り出す技。

関係のあるキャラ

甘露寺蜜璃

鬼殺隊の恋柱。伊黒が恋をしている相手。

甘露寺蜜璃については「【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃についてまとめてみた【鬼滅の刃唯一のお色気担当キャラ】」にさらに詳しくまとめています。

蛇鬼

伊黒家を仕切っていた鬼。人を殺して奪った金品で贅沢な暮らしをしていた。

蛇鬼については「【鬼滅の刃】蛇鬼についてまとめてみた【伊黒小芭内の一族を仕切る鬼】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、伊黒小芭内についてまとめてみました。伊黒は他の柱キャラと比べて作中での活躍がほとんど描かれていないので、明らかになっている情報も少ないです。ただ、柱キャラの過去が明らかにならないまま終わることはまあないと思うので、伊黒の今後の活躍にも注目していきたいところですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。