鬼滅の刃

【鬼滅の刃】伊黒小芭内の名言・名シーン

鬼殺隊の蛇柱である伊黒小芭内。伊黒は作中における活躍がなかなか描かれなかったキャラなので、見所と言えるシーンは少ないのですが、それでも作中における名言や名シーンは描かれています。

そこで今回、伊黒の名言や名シーンをまとめてみました。伊黒のかっこいいセリフや感動的なシーンを振り返りたい方は是非ご覧ください。

伊黒小芭内の名言・名シーン

甘露寺からお前の話は聞いた 随分とまあ楽しく稽古をつけてもらったようだな

鬼滅の刃132話で柱稽古を受けに来た竈門炭治郎に放ったセリフ。伊黒小芭内がまさかの甘露寺蜜璃が好きだったということが明らかになったシーンである。

甘露寺に近づくな 塵共

鬼滅の刃140話で無限城内に湧くたちに放ったセリフ。甘露寺大好きな伊黒さん。これは甘露寺も惚れますわ。

鬼のいない平和な世界で もう一度人間に生まれ変われたら 今度は必ず君に好きだと伝える

鬼滅の刃188話で伊黒の過去が描かれた際の伊黒の心の声。「【鬼滅の刃】作中公式カップリング一覧」にも記載していますが、これまでも伊黒が甘露寺に想いを寄せているように描かれていましたが、これで正式に伊黒が甘露寺のことが好きだったことが明らかになりました。このセリフ、完全に死亡フラグのように思えますが伊黒の想いが成就することはあるのでしょうか??

底抜けに明るく優しい君は たくさんの人の心をも救済してる胸を張れ 俺が誰にも文句は言わせない

鬼舞辻無惨との戦いを終えた後に甘露寺蜜璃に放ったセリフ。こんなことを言われたら号泣してしまうのも仕方ありません。この戦いを2人が無事に生き残って、良い関係を築いていってほしかったですね。

まとめ

以上、伊黒小芭内の名言や名シーンをまとめてみました。伊黒は他の柱に比べて作中で描かれた活躍は少ないので、あまり名言や名シーンは多くありません。ただ、甘露寺へのセリフには感動させられてしまうので、2人の関係が進展していってほしいとは思いますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。